logo

HDMI出力によるハイビジョン1080P動画撮影できるSDムービーカムコーダーHDKAM-08Pを発売

プロ・業務用AV 機器や電子機器の輸入販売会社であるランサーリンク株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:渡邉雅明)はHDMI出力によるハイビジョンの1080P動画撮影できるSDムービーカムコーダーを10月25日に発売する。実勢価格は39,800円前後の見込み。同社WEBサイト「ランサーWEBショップ」のほか、オンラインショップや量販店などで取り扱う予定。

手軽るにハイビジョンビデオの撮影を目的として、名刺サイズ(本体サイズ97H×34W×63Dmm・150g)による超小型軽量設計のムービーカムコーダーHDKAM-08Pが登場しました。日常の一コマの動画記録としてポケットに入れて簡単に撮影できます。夕暮れ時や夜でもくっきりと撮影できるナイトショット可能。MPEG4 AVC/H.264による録画で高品質な映像がMOVフォーマット形式で保存できます。再生は、フルデジタルのHDMI出力による1080Pハイビジョン映像がアナログ劣化することなくモニターへ映し出されます。保存はSDHCのClass6対応で8GBまで使用できます。

主な特徴
動画:MOV (H.264) (DVDと同等のクオリティー)
写真:JPEG
音声: WAV
•1440 x 1080 (1080P) フルスペックハイビジョンビデオ解像度フレームレート@30fps
•1280 x 720 (720P) ハイビジョンフレームレート@60fps
•視覚性に優れた大型2.5インチTFT 高品質ディスプレイ
•夜間撮影でもくっきり明るさを保てるナイトショット
•バッテリー残量が本体LEDにより確認できる便利機能
•リチュウムイオンバッテリーによりACパワー充電が可能

製品分類AV機器、デジタルムービーカムコーダー
ブランド名ランサーリンク
型番HDKAM-08P
製品名HDKAM-08P
製品画像
Model codeHDKAM-08P
イメージセンサー1/2.5” 5.0MP CMOSセンサー(最大8MPインターポレーション)
解像度動画:
CIF(30fps)、480P(60fps)、720P(30fps)、1080P(30fps)
静止画:
300万、500万、800万(ファームウエアインターポレーション)
ファイルフォーマット動画MOV (H.264), 静止画JPEG, 音声WAV
ビデオフレームレート1,280 x 720 (最大1秒間に60 フレームまで対応)
内蔵メモリー32MB内蔵メモリー
外部記憶メディアSD/MMC カードスロット装備 (最大SDHC8GB Class6対応)
LCDディスプレイ2.5インチTFT パネル(270度回転可能)
レンズfixed, 2 steps
フラッシュライトレンジ:0.5m-1m  ON/OFF
赤目軽減フラッシュ(IGBT)対応
絞り範囲F3.0, f: 7.4mm
焦点距離50cm~無限, マクロフォーカス30~50cm
デジタルズーム動画:2×デジタルズーム(1080P)4×デジタルズーム
静止画:4×デジタルズーム
ホワイトバランス5 モード (自動/晴天/曇り/雨/白熱灯/蛍光灯)
露出コントロール自動、EV: +2.0から-2.0まで
静止画エフェクター3モード(ノーマル/白黒/セピア調)
録音用マイクロフォンあり
ボイスレコーダーあり
スピーカーあり
TV出力HDTV出力用HDMI、NTSC/PAL カラーシステム対応
セルフタイマーOFF/5秒/10秒
自動電源オフOFF/1分/5分
インターフェースUSB 2.0 mass storage
バッテリーLi-ion Battery NP60
本体サイズ97H×34W×63Dmm
重量150g
付属品HDMIケーブル、AVアウトケーブル、USBケーブル、Li-ion Battery NP60、パワーアダプター、簡易マニュアル、CD-ROM(アプリケーション、ユーザーマニュアル)

※参考市場価格は実際の商品の市販価格とは異なる場合があります。
■本製品についてのお問い合わせ先
ランサーリンク株式会社 (月曜から金曜 9:00-12:00 13:00-17:00 祝祭日 のぞく)
東京都新宿区山吹町265-6-LM203 お客様相談 03-6280-8385
ホームページ www.lancerlink.co.jp メール     info@lancerlink.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

ランサーリンク HDMI出力1080pハイビジョンムービーカム HDKAM-08P

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事