logo

日本SGIが独SFE社と販売提携 欧米で実績の高いVPDソフトウェアを国内販売

CAEを核に製品開発プロセスの効率化で製造業向けビジネスを強化

 日本SGI株式会社(社長:佐藤 年成、本社:渋谷区恵比寿)は、ドイツのCAEソフトウェア製品の専業メーカーSFE社(Gesellschaft für Strukturanalyse in Forschung und Entwicklung mbH、略称=SFE社、本社:ドイツ・ベルリン市)と日本市場における販売代理店契約を締結したと発表しました。
 この販売提携により日本SGIは、欧米をはじめアジアや世界各国の主要自動車メーカーで導入実績の高いSFE社の製品を、国内市場向けに販売していきます。このソフトウェア製品を導入することで、CAD(Computer Aided Design)/CAE(Computer Aided Engineering)を活用するVPD(Virtual Product Development:シミュレーションによる製品開発)プロセス全体の短縮化を大幅に加速することが可能となります。

 SFE社の主力製品である「SFE CONCEPT」は、パラメトリックモデラ(注)と高品質な自動メッシングの機能を特長とする先進的なツールです。SFE CONCEPTの導入・利用により、CAD/CAEのインタラクションに要する時間を従来よりも大幅に短縮し、従来は適用されていなかった製品設計の初期段階におけるCAEの積極的な活用を実現し、CAEの適用範囲を広げます。
同製品は、自動車業界をはじめ、鉄道、航空、造船等の製造業分野に適しており、CAD/CAEプロセスにおける多種多様な設計変更の要求に対して、より柔軟かつダイナミックに対応可能です。さらに既存製品をベースにした派生モデルの検討にも非常に効果的なツールです。

 日本SGIは、製造業のCAE分野におけるハードウェア、ソフトウェア環境の構築、導入、サポートにおいて、すでに多くの実績と信頼を持ちます。
この実績をさらに活かし、CAEアプリケーションのエンドユーザ領域を含む設計・開発業務の全般的な技術支援のため、同分野において高い技術力を持つSFE社と協業しました。今後、SFE CONCEPT製品の国内販売、およびコンサルテーション、導入支援、サポートを提供し、既存の顧客へCAEの用途拡大を提案するとともに、開発・設計プロセスの全体に対する幅広い業務効率の向上を推進し、製造業向けのビジネスを強化していきます。

 一方、独SFE社は日本SGIとの販売提携により、世界各国の主要自動車メーカーの要求に応えて開発してきた高度なCAE製品群により日本市場に進出し、日本SGIへのバック・サポート(技術支援)とコンサルテーションを提供していきます。

 今後、SFE CONCEPTの利用により、製品設計の初期段階までをカバーする、より広範な業務においてCAEを活用する(=CAEのフロントローディング)ことが可能となり、CAE市場の拡大が見込まれます。

注)パラメトリックモデラ:
距離や接続条件、フィーチャなど行った手順を履歴として保存しながらモデリングを行う。作成したモデルは、パラメータを変更するだけで形状を再定義することが可能であり、モデル変更の工数を大幅に削減可能となる。

●SFE社について
1984年にドイツ、ベルリンに創立された、CAEエンジニアリングハウス。主に自動車の構造解析
(静/動/音響解析)に関するコンサルティングと関連するソフトウェアの開発、販売、サポートを行う。欧米、アジア、世界各国の主要自動車メーカーで多数の導入を持つ。

●SFE CONCEPTの機能について
・パラメトリックモデリング機能(Fully Implicitly Parametric Modeling)
・高品質自動メッシング機能と構造、衝突、NVH解析モデル(~詳細モデル)の作成機能
・柔軟かつダイナミックに形状変更可能なモデリング機能と自動最適化、アップフロントCAEの実現
・作成モデルのモジュール化(ライブラリ)と再利用機能、コンカレントエンジニアリングの実現

●標準価格
SFE CONCEPT販売価格: 4,750,000円 (税別:年間利用ライセンスおよび製品メンテナンス費用)

<関連情報>
SFE CONCEPTについて:リンク
SFE CONCEPTの製品情報:
リンク

 尚、本製品に関して10月23日(木)開催『日本SGI ソリューション・フォーラム'08 Autumn』の午後のセッション「CAEフォーラム」にて「Introduction of SFE CONCEPT ~Realization of Up-Front CAE~SFE CONCEPTのご紹介~アップフロントCAEの実現~」と題した講演が、SFE GmbH, Vice President Asia-Pacific, Werner Pohl, Ph.D.氏より行われる予定です。

<商標登録>
SGIおよびSGIロゴは、日本SGI株式会社の登録商標です。その他の商標については商標の所有者に所有権が属しています。

■お客様からの製品のお問い合わせ先
日本SGI株式会社 営業フリーダイヤル
TEL: 0120-161-086

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事