logo

世界の低電力UPSの出荷額は2012年に60億ドルを上回る

米国の調査会社VDCリサーチグループ社はレポートシリーズ「世界の電源保護市場需要分析プログラム 2008年 - 2008 Power Protection: Global Market Demand Analysis Market Intelligence Program」のプレスリリースにおいて、20kVA以下のUPS製品と付属バッテリの出荷金額は2007年に40億ドルで、2012年には61億ドルに達するという調査・予測結果を発表した。

米国調査会社VDCリサーチグループ社の調査プログラムのシリーズレポート「世界の電源保護市場需要分析プログラム 2008年 - 2008 Power Protection: Global Market Demand Analysis Market Intelligence Program」は、20kVA以下のUPS製品と付属バッテリの出荷金額は2007年に40億ドルで、2012年には61億ドルに達するだろうと報告している。

中小企業は、IP音声通信、無線LAN、サーバーベースのアプリケーションなどのITインフラをアップグレードしており、10.1-20kVAのUPSの出荷額はさらに急成長するだろう。「ITは、日常業務で大きな役割を果たしており、企業経営者は信頼性が高くて、同時に管理しやすい、投資に見合った性能の非常用電源を必要としている」とベンチャーデベロップメント社の電力制御・変換調査部門のシニアアナリスト氏は語る。


[レポート目次]
I EXECUTIVE SUMMARY
II SCOPE & METHODOLOGY
III INDUSTRY STRUCTURE
VI PRODUCT DESCRIPTIONS AND TECHNOLOGY TRENDS
V MARKET ANALYSIS
VI END-USER ANALYSIS
VII VENDOR ANALYSIS
VIII OBSERVATIONS AND RECOMMENDATIONS
IX VENDOR PROFILES
APPENDIX: VENDOR LIST


【世界の電源保護市場需要分析プログラム 2008年】
2008 POWER PROTECTION: GLOBAL MARKET DEMAND ANALYSIS MARKET INTELLIGENCE PROGRAM
リンク

VDCリサーチグループ社 (VDC Research Group) について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

世界の20kVA以下UPSのUPS製品出荷台数 2007年&2012年予測

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。