logo

アドベントネット、カスタマーサポート・サービスの運用ツールをエンハンス

社外の顧客向けヘルプデスク「ManageEngine SupportCenter Plus 7.0」をリリース

アドベントネット株式会社 (代表取締役:山下 義人、本社:横浜市)は、カスタマーサポート・サービス(社外の顧客向けヘルプデスクサービス)運用ツール「AdventNet ManageEngine SupportCenter Plus 7.0」 (以下、SupportCenter Plus) 日本語版の販売を開始しました。

【製品概要】
 SupportCenter Plusは、カスタマーサポート・サービスの構築・運用のためのソリューションを提供します。お客様であるサービス利用者からの要求や問合せに対するチケットの発行や管理、ナレッジベースの公開などサービス利用者のためのヘルプデスクの構築や運用に必要な機能をもつソフトウェアを低コストで実現します。
 SupportCenter Plus 7.0では、新たにサポート契約管理機能を追加しました。この新機能により、顧客毎に契約しているサポート内容の確認や、サポート契約に応じたリクエスト回答期日の自動計算、契約満了前の自動メール通知などが可能となります。問い合わせ管理、顧客管理、契約管理、ナレッジの公開を1つのソフトウェアで実行でき、サポートチームの生産性やエンドユーザ満足度の向上を支援します。

【ライセンスと価格】
AdventNet ManageEngine SupportCenter Plus 7.0 の主な価格(消費税別)は、
次のとおりです。

通常ライセンス 5オペレータ ライセンス   508,000円~

◎製品詳細情報  リンク
◎評価版ダウンロード  リンク
◎製品価格情報  リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。