logo

企業のコスト削減が影響か?「オフィスワーク系」職種、前月比0.2%減~前月比横ばい、9月度、全国の派遣時給平均~

エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する全国の派遣情報集合サイト「[en]派遣のお仕事情報」では、当サイトに掲載された全ての職種(※)の求人情報をエリア別(※)に集計し、募集時の平均時給分析を行っております。2008年9月の集計結果がまとまりましたので、お知らせいたします。 ※[en]派遣のお仕事情報上で分類されている職種、エリア


============================================================================


企業のコスト削減が影響か
「オフィスワーク系」職種、前月比0.2%減
~前月比横ばい、9月度、全国の派遣時給平均~


============================================================================

【 概況 】

◆9月の全国の派遣社員募集時平均時給は、1,616円(前月1,616円)で、前月比横ばいとなりました。依然として平均時給は低水準となり、景気の不透明感がにじむ形となりました。


◆全国の職種別平均時給は、システム開発などの「IT系」職種が前月比0.2%減の2,043円。「IT系」職種の時給水準は、依然として最も高いものの、先月からDOWNトレンドに移行しています。

また景気の後退懸念から、企業のコスト削減の影響が受けやすい「オフィスワーク系」職種も前月比0.2%の1,555円となりました。特に東海地方の平均時給は全体平均が上昇に転じたものの「オフィスワーク系」職種は、7月より3ヶ月連続での下落となりました。

多くの派遣会社において「オフィスワーク系」職種の売上げシェアが高く、「IT系」職種は利益率が高い分野であるため、時給下落が長期化すれば業績にも何がしかの影響もあり得るでしょう。上昇率が高い職種は「営業・販売・サービス系」職種と「医療・介護系」職種となり、どちらも前月比0.6%増。特に「営業・販売・サービス系」職種の1,439円という平均時給は、今年最高の時給水準をマークし、この分野の底堅さを示しました。


◆エリア別の平均時給では、東海、関西、北海道、東北、北信越を除くエリアで減少。関東エリアは、前月比0.1%減で1,671円、中国・四国エリアが前月比0.1%減で1,210円。九州・沖縄エリアが前月比3.5%減の1,207円となりました。

                                         以上


本件に関するお問合せ先

エン・ジャパン株式会社
広報 西名 さやか
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507 
E-mail:en-press@en-japan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。