logo

株式会社アメニクス、特定非営利活動法人/Linux技術者認定機関「LPI」の実施する、Linux技術者認定試験の対策システムを開発し、一般利用者への第二期ベータ公開を開始。

 株式会社アメニクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 深山健彦、以下アメニクス)は、2008年10月末よりLinux技術者認定試験の対策システムの一般利用者への第二期ベータ公開を開始し、参加者を募集いたします。

 「業界未経験者でもわかる・習得できる」研修コンテンツ作りの研究・開発に注力するアメニクスは、2001年の会社設立以来から技術スキルからヒューマンスキルまで幅広い社員研修の開発に注力してきました。
 創業当時から書籍・雑誌などの紙面での執筆活動やインターネットの技術媒体上での執筆活動を通して社会に貢献して参りました。

そして、2008年6月20日にLPIよりアカデミック認定校に認定されたことを受け、「難しい」と思われ敬遠されてきたLinuxを一般社会へ広げる活動をしていきます。
活動の一環として、今まで業界未経験を含む100名以上の人材に提供し続けてきた社内研修によって蓄積したノウハウを元に独自に開発したLPIC試験対策システムを一般ユーザへと提供していきます。

2008年9月までにLPIC試験対策システム第一期ベータ公開を300名に限定して公開を行いました。
このLPIC試験対策システム第一期ベータ公開での利用者の皆さんから得られたフィードバックは、10月中を目処にシステムへの反映を行っており、2008年10月末を目処に第二期ベータ公開を行います。

 今回、LPIC試験対策システム第二期ベータ公開を実施するに辺り、参加希望者の募集を段階的に行います。

 2008年10月末の公開から2週間の間に先行100名様への公開を行い、2008年11月一杯で1000名、2008名12月末までに3000名への公開を行います。

 LPIC試験対策システム第二期ベータ公開への参加希望をされる方は「x-lab@amenix.net」まで参加希望の旨と氏名・ニックネーム・ご連絡先のメールアドレスをお送りください。
ご応募いただいた方から抽選で100名様にアカウントを発行いたします。
皆様の参加、お待ちしております。
 

【本件の連絡先】
株式会社アメニクス
ソリューション事業部
Tel 03-5358-7785 FAX 03-5358-7672
e-mail press@amenix.net URL 
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-37-1 ぜんらく吉野ビル4F

用語解説

『LPI-Japan』とは?
Linux Professional Institute Japan(以下LPI-Japan)は、Linux技術者認定を
中立公正な立場で行う機関。特定非営利活動法人(NPO)として運営されている。
LPI-Japan:リンク

『LPI-Japanアカデミック認定校制度』とは?
「LPI-Japanアカデミック認定校制度」は、IT教育機関と一体となって、Linux
教育の活性化とLPI理念の普及を目指すためのプログラム。
LPI-Japanが独自に定めた学習環境基準をクリアした大学・専門学校・PCスクール
・企業研修機関等を、LPI-Japan認定校に指定する。
LPIC合格を目指す受験者に質の高いLinux教育を提供することを目的とする。

『LPIC』とは?
LPIC(Linux Professional Institute Certification、以下LPIC)はLPIが実施
するLinux技術者認定試験を指す。
公正なLinuxスキルの判断基準として国際的に認められている資格。
試験内容は世界共通基準で認定を行い、150カ国以上で受験されている。
@IT自分戦略研究所のエンジニアに対するアンケート調査
(URL リンク
では、2008年の非ベンダー資格として取得したい資格ランキングで1位を取得
している。

関連情報
http://hr.amenix.net/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事