logo

Internet Explorer 8の最新機能「アクセラレータ」で、Weblio辞書検索が利用可能に

~~気になった言葉はすぐに、国語辞典や英和辞典から検索~~

マイクロソフトが開発しているWebブラウザ「Internet Explorer 8」ベータ版に搭載された新機能「アクセラレータ」において、オンライン辞書「Weblio」に登録された辞書や用語集、英和辞典などを検索することが可能になりました。

オンライン辞書「Weblio」(リンク)を運営するウェブリオ株式会社(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:辻村直也 以下「ウェブリオ」)は、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:樋口 泰行、以下「マイクロソフト」)が開発しているWebブラウザ「Internet Explorer 8」(以下「IE 8」)ベータ版に搭載された新機能「アクセラレータ」で、Weblioに登録された辞書や用語集、英和辞典などを対象に検索を行い、検索結果をその場で表示できるようにする機能追加用プログラムを提供開始しました。

この機能を追加することによって、Webページの閲覧中に知らない言葉や専門用語を見つけた際などに、そのWebページ上で解説記事を直接に表示させ、よりすばやく、手軽に、Weblio辞書検索を利用することができます。


■IE 8「アクセラレータ」とは?
「アクセラレータ」は、Webサービスを呼び出して手軽に利用できるようにする新機能です。
「アクセラレータ」に対応するWebサービスを、あらかじめ登録しておくことで、Webページの閲覧中、直接、Webサービスの機能を利用することができるようになります。

▼Internet Explorer 8 ホームページ「Internet Explorer 8 の新機能」リンク

※「アクセラレータ」は、IE 8 Beta1では「Activity」と呼ばれていました。


■Weblioとは?
Weblioは、複数の辞書や用語集を一度に検索して一度に表示する、統合型のオンライン辞書サービスです。
Weblioに登録された辞書やデータベースの中から検索条件にヒットした情報を直接表示します。
また、用語辞典だけでなく、類語辞典や英和・和英辞典などでも検索を行うことができます。


■「アクセラレータ」にWeblio辞書検索機能を追加するには?
Weblioなどで公開されている、機能追加用プログラムをIE 8に組み込むことで、「アクセラレータ」にWeblioの検索機能を追加することが可能となります。

機能追加の手続きは簡単です。アドインをクリックすると「プロバイダーの追加」のウィンドウが現れるので、そこで「プロバイダーの追加」ボタンをクリックすれば、追加登録作業は完了です。

▼Internet Explorer 8 日本語版 Beta2のアクセラレータ機能にWeblio辞書検索を組み込む リンク

また、「ウィンドウズ開発統括部ブログ」でも登録方法が紹介されています。

▼「ウィンドウズ開発統括部ブログ」 リンク


■「アクセラレータ」でのWeblio辞書検索の使い方
1.IE 8上で、調べたい言葉をマウスでドラッグし、選択状態にします(表示色が反転します)。
すると、付近に水色の矢印アイコンが現われます。
2.アイコンをクリックすると、アクセラレータの登録機能のメニューが一覧表示されます。
3.メニューの一覧から「Weblio辞書」にマウスの位置を合わせると、ウィンドウが現われ、
その中に、Weblioで検索した結果の先頭部分が表示されます。
ウィンドウの中のタブを切り替えれば、類語辞典や英和・和英辞典での検索結果も参照できます。
4.より詳しく解説内容を閲覧したい場合には、メニューの「Weblio辞書」をクリックするか、
ウィンドウの中の「続きを読む」のリンクをクリックすると、Weblioの検索結果のページに直接ジャンプします。

※詳しくは、添付の画像資料もご参照下さい。


■Weblioの今後の展開について
今回のWeblio辞書検索機能は、国内企業が提供するサービスとしては最も早く「アクセラレータ」へ対応した機能の一つとなります。

今後もWeblioでは、日本語版IE 8の機能の充実に積極的に参画し、様々なプラットフォームから辞書を便利に利用できる環境の実現を目指すと共に、「どのようなキーワードにも、一回の検索で、最も適切な情報を提供することができる」情報検索サービスを目指して辞書の追加・充実を図って参ります。


以上

関連情報
http://www.weblio.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。