logo

国内で初めてe-TAXに対応した財務会計ソフト「標準財務会計5」を発売。株式会社セイショウシステムテクノロジー

税理士、公認会計士専用ソフトの開発・販売する株式会社セイショウシステムテクノロジーは、国内で初めてe-TAXに対応した財務会計ソフトとして「標準財務会計5」を2008年10月15日に発売を開始します。
株式会社セイショウシステムテクノロジー(本社:東京都新宿区、代表者:井上達也、以下SST)は、税理士、公認会計士専用の財務会計ソフト標準財務会計4の後継版として「標準財務会計5」の販売を開始します。標準財務会計は1999年に税理士、公認会計士を始めとしたプロ用のシステムとして開発された財務会計ソフトで現在、4000以上の事務所で利用されています。
□標準財務会計5
1.電子申告・納税システムe-TAXに対応
標準財務会計5は、国内で初めて国税電子申告・納税システムe-TAXに対応しました。税務にのみ対応しているe-TAX対応の税務ソフト※と併せて利用することで、より一層その利便性を高めることができます。 ※参考:e-TAX対応の税務ソフト
 ・セイショウシステムテクノロジー・・・ 税務革命・SST法人税
 ・ハンド/TAC・・・・・・・・・・・ 魔法陣
 ・ワイ・ダブリュ・エス・・・・・・・・ パーフェクトシリーズ2.各社会計ソフトのデータ変換(マルチプラン版)
標準財務会計5は、主要各社※の会計データを変換し、仕訳データとして取り込むことができます。他社会計ソフトとの仕訳データの双方向変換も可能ですので、顧問先様とのデータ共有化や、事務所内のデータを統合することも可能です。他ソフトとの連携も考えた総合システムの一ソフトとしてお使いください。※対応会計ソフト
JDL「IBEX」 PCA「PCA会計」 OBC「勘定奉行」
弥生「弥生会計」 エプソン「財務応援」 ソリマチ「会計王」3.IC型定期券での入力機能(国内初)
標準財務会計5は、標準装備されているソフトウエア「スイカでポン」と連動することにより、Suica(スイカ)などのIC型定期券のカードに保存されている明細データ(交通費や物販などの出金・入金)を、仕訳に自動変換します(別途、「パソリ」(ICカードのリーダー/ライター 2,980円税抜)をご用意ください。)。顧問先社員の旅費交通費などの経費精算を「スイカでポン」で行うことにより、データ入力の作業を省力化することができます。※※スイカ以外の非接触型ICカード(ソニー製)にも対応しています。
参考:「Kitaca」「SUGOCA」「nimoca」「FeliCa」「PaSoRi」「Suica」「TOICA」「ICOCA」「PASMO」「PiTaPa」「おサイフケータイ」
□標準財務会計5ラインナップ(税抜価格)
 標準財務会計5 マルチプラン 定価398000円
 標準財務会計5 スタンダード 定価298000円
 標準財務会計5 サテライト  定価 48000円
□開発・販売:株式会社セイショウシステムテクノロジー
本社:東京都新宿区大京町23-3四谷オーキッドビル4階
TEL:03-5368-3041 FAX:03-5368-3941
資本金:2890万円
代表取締役:井上達也
URL:リンク
URL:リンク
MAIL:info@seisho.com□お問い合わせ
【東日本支社】
東京都新宿区大京町23-3四谷オーキッドビル4階
担当:第一事業部 大井・石坂
TEL:03-5368-3041 FAX:03-5368-3941
【西日本支社】
大阪府大阪市中央区内本町2-3-8 ダイアパレスビル本町306号
TEL:06-4794-7382 FAX:06-4794-7383
担当:第一事業部 角田(かくだ)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事