logo

世界のモバイルコンテンツツール市場、2008年の売上高は80億ドルに

株式会社グローバル インフォメーション 2008年10月09日 12時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社The Insight Research Corporationの発行する最新の英文調査報告書「Content Management for Wireless Networks, 2008 - 2013」の販売を開始いたしました。
世界各国の音楽や電子ゲームの出版社、テレビ放送事業者、ビデオ制作会社、コンテンツアグリゲーター、通信事業者などが、モバイルデバイスに対応するさまざまな形態のコンテンツを制作、編集、管理、配信するためのツールに対して2008年末までに支出する資金の額は80億ドルを超える見通しです。これは、先端通信技術などが専門の調査会社Insight Research Corporationが発行した調査報告書「Content Management for Wireless Networks, 2008 - 2013」のなかで明らかにしたものです。同報告書は、音楽や動画をはじめとするさまざまなタイプの情報やエンターテインメントコンテンツを携帯電話などのモバイルデバイスに対応させるよう促す力が技術と市場の両面で強まっていると指摘しています。また、現在のコンテンツ管理システムが特定タイプのデバイスにコンテンツを配信する機能に重点を置いていると指摘したうえで、2013年までには、初歩的な統合コンテンツ管理機能を使って個々のコンテンツを配信するというこれまでの孤立したシステムから、マルチチャネル配信に適した再利用可能なコンテンツを中心とした本格的なコンテンツ管理システムに重点が移るという見通しを示しています。INSIGHT社の社長であるRobert Rosenberg氏は、「現在のツールでも、さまざまなタイプのコンテンツを管理し、特定タイプのコンテンツを特定のデバイスに提供することは可能です。しかし、本当に必要とされていて、しかも今後数年以内に登場すると思われるのは、特定のデバイスに依存しない形でコンテンツのフォーマットと管理を行い、デジタル時代のなかでコンテンツの価値を無限に高めていくことができるようなツールです。複数の配信チャネルでコンテンツの再利用が可能になれば、その価値は大幅に高まり、次世代コンテンツ管理ツールの開発プロジェクトに対する投資も促進されるはずです」と結論づけています。 【 英文市場調査報告書 】Content Management for Wireless Networks, 2008 - 2013ワイヤレスネットワーク向けコンテンツ管理の市場:2008~2013年リンク Insight Research Corporation出版日2008/09
【 本件に関するお問合せ先 】株式会社グローバル インフォメーション〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3アーシスビル 7階担当: 営業1課E-mail:sl1@gii.co.jp電話: 044-952-0102FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。