logo

「BW-130BT」が2008年度グッドデザイン賞を受賞!

このたび、アイメックス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:岡田幸紀、以下アイメックス)が販売するBluetoothモバイルバーコードスキャナBW-130BTが、2008年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

http://www.g-mark.org/search/Detail?id=34877&sheet=outline&lang=ja

本製品は、Bluetoothのシリアルポートプロファイル(SPP)に対応しており、同プロファイルを搭載した携帯電話、スマートフォン、PDA、パソコン等に接続し、簡単にバーコード入力が可能となるロングレンジCCD方式のバーコード読取り装置です。

【グッドデザイン賞審査員による評価コメント】
Bluetooth対応にすることで圧倒的な小型化を実現しており、現場を選ばないカタチを意匠によって提案できている。光沢樹脂の外装とゴム成形のトリガーボタンの組み合わせは清潔感を醸成しており、外装に抗菌剤を混入したことで医療現場での使用も考慮している。スキャン用途に求められる意匠を高いレベルで解決している。

【グッドデザイン賞(Gマーク)について】
「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたり、新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は32,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。

【会社概要】
アイメックス株式会社
光と電子をテーマに、CRTライトペン、各種バーコードリーダを国内バーコード機器メーカーのパイオニアとして開発・製造し、大手電機メーカーへのOEM供給、自社ブランド製品の販売、海外への輸出等を手がけています。昨今の情報化社会の発展とともに、コンピュータ入力機器はめざましい進歩をとげ、なかでもAIDC(Automatic Identification & Data Capture:自動認識技術)は現在の情報化社会の中で必要不可欠なものとなっており、弊社はこのAIDCの中でも、モバイルバーコードリーダの開発・製造に注力し、物流・販売・製造・サービス等、あらゆる分野のB2BならびにB2Cのフィールドで、幅広くご使用頂ける製品をご提供しております。
◆ 所在地:東京都大田区東矢口2丁目4番地14号
◆ 設立日:昭和49年7月1日
◆ 代表者:代表取締役社長 岡田幸紀
◆ 資本金:5,000万円
◆ 事業内容:光学電子機器(主にバーコードリーダ)の開発、設計、製造、販売
◆ URL:リンク

【当リリースに関するお問い合わせ先】
アイメックス株式会社
営業部/岡田幸紀 (Yukinori Okada) 
TEL:03-3750-0511
FAX:03-3756-0611
E-Mail:sales@aimex.co.jp

*1 Bluetoothは、米国内におけるBluetooth-SIG Inc.の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

BW-130BT

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。