logo

ノボ ノルディスク ファーマ、MRが利用するBIシステムにDr.Sum EAを採用

Web環境での柔軟なデータ分析を実現。実績値を的確に把握することで 糖尿病の未来や治療、ケアを変える取り組みを加速

 Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内野弘幸、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)は、ノボ ノルディスク ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、以下:ノボ ノルディスク ファーマ)が、医療情報担当者(以下、MR:Medical Representative)が活用する販売実績データの分析システムにおいて、ウイングアーク テクノロジーズのデータ活用ソリューション「Dr.Sum EA」を採用したことを、お知らせいたします。

 ノボ ノルディスク ファーマは、糖尿病治療に不可欠なインスリン製剤、および成長障害や血友病の治療薬の研究/開発に取り組み、常に画期的な製剤や、患者さんにとってよりよい投与方法などを提供してきた世界的な糖尿病ケアのリーディングカンパニーです。
 これまでもノボ ノルディスク ファーマでは、販売データやマーケット情報を取得し分析できる環境を構築、MRにレポート情報をメールで配信し、情報の的確な活用をはかっていました。しかし、メールではなく自分で自由に情報を取得したいという現場のニーズがあがったこと、また2007年12月に新しい持効型インスリンアナログ製剤レベミル(R)が発売されたことをきっかけに、MRがより詳細なデータを自由に分析することができるツールの導入を検討し始めました。
 同社営業本部ビジネスアナリシス部では、高いITスキルを必要とせずにWeb上で簡単にデータ分析できる環境を提供し、MRの業務効率向上をはかることを目的に、新しいBIツールとしてDr.Sum EA Datalizer Professional for Webを採用しました。

「Dr.Sum EA」が導入された理由は以下の通りです。
1.コストパフォーマンス
2.Web環境で容易な操作性
3.柔軟なデータ分析

 新しいBIシステムは「サプリ」という愛称でよばれ、2008年2月より稼動開始しました。稼動後はWeb上でレポートを表示し、MRが自由に参照でき簡単な操作で各自の販売実績が容易な分析が可能となりました。またワンクリックで分析結果をExcelに出力できることが評価されているほか、アクセス権限を設定することで不必要なデータの流出も防げるのでセキュリティの観点からも有効でした。
 この他、病院や薬局などの情報が登録されているアルトマークデータをDr.Sum EAに登録し、Dr.Sum EA Datalizer Professional for Web上でGoogleマップと連携することで、サプリ上で医療機関情報に効率よくアクセスできるようになりMRに好評を得ています。さらに、サプリの操作方法、Q&A、活用方法などをまとめたマニュアルをポータルサイトに公開したことで、紙資源の削減につながりました。
 ノボ ノルディスク ファーマはDr.Sum EA Datalizer Professional for Webを採用したBIシステム「サプリ」の導入により、MRが必要なデータを自分で素早く入手できる環境を整え、会議資料の作成やデータ分析作業などのMRの業務効率の大幅な向上を実現しました。

 ノボ ノルディスク ファーマ様のDr.Sum EA導入事例詳細については以下URLをご参照ください。
 リンク

[ノボ ノルディスク ファーマ株式会社について] リンク
設立:1980年6月20日
所在地:東京都千代田区
事業内容:デンマークに本社を置くノボ ノルディスク社の日本法人であるノボ ノルディスク ファーマ株式会社は、ヘルスケア企業であり糖尿病ケアの世界的リーダーとして、最新のインスリン投与システム製品も含め、業界で最も幅広く糖尿病治療用製品をもっています。また、血友病、成長障害、ホルモン補充療法などの分野でも主導的な役割を果たしており、患者さん、医療従事者、社会に大きな影響を与える医薬品の製造、販売やサービスの提供を行っています。

[ウイングアーク テクノロジーズについて]
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「StraForm-X」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化

[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:83億円(2008年2月期)
従業員数:161名(2008年2月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL:リンク

<製品に関するお問合せ先>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社  
〒108-0075 東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701  
E-mail:drsum@wingarc.co.jp

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事