logo

ヨーロッパでのオンラインビジネスサービス ASP/SaaS市場は年率30%で成長し、2011年までに33億ユーロに達すると予測される

フランスの調査会社イダテ社は、ソフトウェア産業はネット上のビジネスアプリケーションサービスで大きく変化するだろうと報告する。

2008年9月22日
ソフトウェア産業は、ライセンス販売の独占的なビジネスモデルの終焉や、オンライン接続によるビジネスアプリケーションサービスの登場によって、大きな変化を迫られている。

フランスの調査会社イダテ社の調査レポート「オンラインビジネスサービス - SaaS(software as a service)モデル:市場課題と成長の概要 ー Online Business Services - The SaaS model: issues and growth outlook」の著者であるPhilippe Mathonnet氏は、「ビジネス市場では既にSaaSモデルが現実のものになっている。欧州では、ASP/SaaS市場は年率30%で成長し、2011年までに33億ユーロに達すると予測されているが、従来のライセンスベースのソフトウェア市場の成長は年率3-6%程度だろう」と語る。
*ビジネス場面におけるSaaSソリューション人気の高まりが、ソフトウェア産業のあり方を大きく変えようとしている
*GoogleやAmazonなどのオンライン企業や通信分野からの新規参入企業が、Microsoft、SAP、Oracleなどの既存のソフトウェア企業と競合するようになってきたために、ソフトウェア企業は戦略を変えざるを得なくなっている
*PCや、近い将来にはモバイルにおいても、オンラインで動くデスクトップや協働型のアプリケーションが、Google、Yahoo!などのインターネット巨大企業とマイクロソフトの主戦場になっている
*同時に、オンラインソフトウェア開発やデータストレージ、管理、配信におけるクラウドコンピューティング(platform-as-a-service)ソリューションの登場が、バリューチェーンや従来の企業の市場のポジショニングを急速に変化させている
*ソフトウェアの利用毎に支払うタイプのビジネスモデルの開発によって、消費者はサプライヤの支配を逃れ、一方ではサービスレベルアグリーメント(SLA)やQoSなどのソフトウェアベンダの法的拘束に縛られることになる
*このような環境では、消費者の満足度が一番大きな要因であり、ソフトウェア企業が市場に参加し続けたいならば、この問題に対応していく必要がある
この調査レポートは、ASP/SaaS/クラウドコンピューティングについて調査している。ソリューションの今後、SaaSソリューションの利点、様々なビジネスモデル、主な企業の戦略、2011年までの市場見通しを記載している。

◆調査レポート
オンラインビジネスサービス - SaaS(software as a service)モデル:市場課題と成長の概要
リンク

◆仏イダテ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。