logo

アルクの『キクタン』をセレゴ・ジャパンが運営する「iKnow!」へ提供開始

株式会社アルク(本社:東京都杉並区 代表取締役社長:平本照麿、以下アルク)
とセレゴ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:エリック・
ヤング、以下セレゴ・ジャパン)は、アルクが発行する英語学習参考書『キクタン』
シリーズの語彙リストの一部を、セレゴ・ジャパンが提供する「iKnow!」の学習コ
ンテンツを通して無料で提供することを共同で企画しました。


1.サービス概要

『キクタン』は、「聞いて読んで覚える」をコンセプトに、1日あたりの単語
の数を設定し、音楽に乗せて覚える学習方式「チャンツ学習法」で多くのユー
ザーから評価を得ている英語学習参考書です。
一方、「iKnow!」は、脳科学・認知心理学に基づく独自の研究開発により確
立された学習エンジンを搭載し、画像や音声などのリッチコンテンツを通じて、
例文、スペル練習、リスニング、ディクテーションを行うことができ、ゲーム
感覚で英語学習が行えるサービスです。

今回アルクが提供する『キクタン【Entry】』、『キクタン【Basic】』、
『キクタン【Advanced】』に掲載の単語各100語は、「iKnow!」のコース
「iKnow!」、「Dictation」、「BrainSpeed」にて学習できるようになります。
今後、アルクとセレゴ・ジャパンは、互いのコンテンツとサービスを生かし、
より一層の連携を進めてまいります。

2.アクセス方法

今回提供する『キクタン』シリーズのリストは、10月8日開始の
「アルク×iKnow! 英語力向上委員会 学習の秋」キャンペーンサイト
リンク)から
利用できるほか、「iKnow!」(リンク)のサイトでも
利用することができます。

3.『キクタン』シリーズ/「キクタンファミリー」について

<『キクタン』シリーズとは>
膨大な英文データを分析し学習に有用な英語語彙をまとめたアルクの語彙リスト
SVL※をはじめ、中学・高校での必修語彙やセンター試験問題を解析し厳選して
います。

今回は、以下の書籍に掲載の単語を各100語提供いたします。

・『キクタン【Entry】』:スペルまでしっかり覚えたい、英語学習の基本単語
・『キクタン【Basic】』:脱初級者のために欠かせない、日常生活で活躍する
基礎固めの英単語
・『キクタン【Advanced】』:大学受験や検定試験に挑戦する英単語で、ビジ
ネスパーソンにもお勧め

※SVLとは・・・過去40年にわたり、多数の学習教材・書籍を通じて英語学習者
の皆さんをサポートしてきたアルクが、その過程で蓄積してきた膨大な英文デー
タをもとに、英語学習者にとって有用な英語語彙12,000語を選び出した単語リ
ストです。日本人学習者にとっての「有用性」「重要性」を考慮し、日本におけ
る英語教育の現状を踏まえながら、中学生から一般社会人まですべての英語学習
者が段階を追って効率的に学ぶことができるよう、それらを1000語ずつ12のレベ
ルに区分しています。

<「キクタンファミリー」とは>
「聞いて覚える」をコンセプトとした単語・熟語・構文・文法学習シリーズです。
英語、韓国語、中国語の学習書が刊行され、発行総数は57万部を超えました。


[株式会社アルク(リンク)について]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」
を掲げ事業を推進してまいりました。語学学習者のための通信講座の企画制作を
はじめ、eラーニング教材、書籍(単行本、情報誌など)、各種デジタルコンテ
ンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

[セレゴ・ジャパン株式会社(リンク)について]

セレゴ・ジャパンは「人間が学習するメカニズムを脳科学・認知心理学の見地から
解明することにより、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションとし2000年に
設立。科学的な研究を重ねた結果、独自の記憶学習方法論の体系化(学習エンジンの
開発)に成功しました。現在はそのiKnow! 学習エンジンをコアテクノロジーとして、
ソーシャル・ラーニング・プラットフォームの企画・開発・運営を行っております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。