logo

サーヴァンツインタナショナルが QLogic SANbox 9008V 8Gb FC I/Oブレード の販売開始 【サーヴァンツインタナショナル株式会社】

- コスト効率よく、より高スピードのSANシステムへのアップグレードを可能にする、4Gb/ 2Gbとの完全な互換性を備えた SANbox9000スイッチ用 8Gb FC I/Oブレード -

データセンター向けインタフェース・ソリューションのプロバイダであるサーヴァンツインタナショナル株式会社 リンク (本社:東京都調布市、代表取締役社長:古田雅一、以下サーヴァンツ)は、米国QLogic(キューロジック)社の スタッカブル・シャーシ・スイッチ SANbox 9000シリーズのための8Gb ファイバチャネル(FC) I/O ブレード、SANbox 9008Vの販売を開始しました。SANbox 9008V 8Gbブレードは、4Gb/2Gbの従来のデバイスとの互換性を備え、既存のシャーシに、システムを停止させることなく組み込むことが出来る為、すでにSANbox 9000シリーズをお使いのお客様も、新規に導入されるお客様も、コスト効率よく、より高スピードのSANシステムへのアップグレードが可能になります。 

SANbox 9000シリーズ リンクは省スペース、低コストで、ディレクタ・スイッチのパフォーマンスと可用性を実現する 革新的なスタッカブル・シャーシ・スイッチです。1つのシャーシ・モジュールに8つの(ブレード・)スロットを備え、4Gb、8Gb、10Gb、20Gb(将来リリース予定) ファイバチャネル I/Oブレードの、いずれの組み合わせにも対応します。9008V 8Gbブレードのリリースにより、最大で8Gb 256ポートまで拡張可能となり、ブレード・サーバやバーチャル・マシンを含む、何百ものサーバやストレージ・ノードをサポートするのに必要なラック密度と性能を提供します。(I/O ブレード・オプション:リンク)

SANbox 9008Vブレードの登場で、QLogicの8Gb ソリューションは更に充実したラインアップとなります。8Gb ブレードのリリースにあわせ、SANbox 9000は次世代のインターネット・スタンダードであるIPv6もフルサポートし、従来のコール・ホーム機能も強化されました。SANbox 9000の新たな機能は、アプリケーションのパフォーマンスと可用性を向上させるとともに、ストレージやサーバ仮想化など、最新の技術に対応するインフラ構築を可能にします。SANbox 9000シリーズは、スケーラブルな大型ファブリックの構築に欠かせないエンタープライズ・クラスのストレージ・ネットワーキング機能を備えた多彩なプラットフォームを提供し、大規模エンタープライズのみならず、SME(中小規模企業)のデータセンターにも大きなベネフィットを提供します。

----------------------------------------------------
SANbox 9000の主な特徴
----------------------------------------------------

■ 高密度で拡張性の高いスタッカブル・シャーシ・スイッチ

・ 一般的な4U ディレクタースイッチのポート・密度を持ち、4Uのシングル・シャーシ・モジュールで最大128ポート、HyperStackで接続された8Uのデュアル・シャーシ・モジュール構成(背部インターコネクトで接続)では256ポートをサポートし、1Uのラックスペースあたり、32ポートを実現。リンク

・ 従来のディレクタースイッチと違い、低価格の4Gb FC 16ポート構成から導入可能。16ポートごとのシームレスな拡張で、最大256ポートまで拡張可能。

・ 1シャーシ・モジュールあたり8個の I/Oブレードスロットを実装。

■ 卓越した高性能

・ シングル・シャーシ・モジュールではノンブロッキングで全2重の800Gbps、デュアルモジュールHyperStack構成では、1.6Tbpsという大規模な帯域幅により、高性能コンピューティング、ビデオ、および衛星画像のデータストリ-ミング・アプリケーションをサポート。

・ 業界最小のレーテンシと、強力な組み込みCPUとI/OブレードASICにより、最大のトランザクションのためのノーウェイト・ルーティングを実現

■ 交換可能ユニット(CRU: Customer Replaceable Unit)

・ I/O、CPU、パワーサプライ、ファンブレードは、全てホットスワップが可能な冗長構造。1.6Tb帯域 の2重シャーシ構成。CPU フェイルオーバー、NDCLA(Non-Disruptive Code Load and Activation)にも対応。

■ 高可用性

・ ビジネスの継続性にかかせない99.999%の可用性を実現。

■ 低い総所有コスト(TCO)

・ 全てのFCSW-2対応ファイバチャネル・ディレクタ、ディストリビューション、エッジクラスのスイッチ、主要メーカ製の一般的サーバ、ストレージ、およびネットワーク製品との相互接続が可能。

・ 使いやすく総括的なコマンドラインインタフェース(CLI)、組み込みウェブインタフェースのQuickTools、ソフトウェア・ツールのEnterprise Fabric Suite 2007が装備されており、管理コストを最小限に抑えます。

・ 仮想化ソリューションに対応する、NPIV(N_Port ID Virtualization)を実装

9008V はすでに量産を開始しています。リンク
製品のお問い合わせは下記まで。

----------------------------------------------------
問い合わせ
----------------------------------------------------

会社名: サーヴァンツインタナショナル株式会社 (Servants International Corporation)
所在地: 〒182-0024 東京都調布市布田1-29-2 ビルディング川口3F
TEL: 042-488-9649 / FAX: 042-488-9648
お問い合わせ: リンク
サーヴァンツ ホームページ: リンク

----------------------------------------------------
QLogic(キューロジック)について
----------------------------------------------------

QLogic社はコントローラ、ホストバスアダプタ、ファブリック・スイッチをふくむ高性能ストレージ・ネットワーキング・ソリューションのリーディング・サプライヤです。ファイバチャネルHBA、iSCSI HBA、ファイバチャネル・スイッチ、ルータ、インフィニバンドスイッチ、HCAを含む広範な製品を、世界中のエンタープライズ、中小規模企業様向けに出荷しています。

QLogic 製品情報: リンク

---------------------------------------------------
サーヴァンツインタナショナル株式会社について
----------------------------------------------------

サーヴァンツインタナショナル(株)は、世界のユニークな先端技術とソリューションを提供している、ハイクオリティ・サービス・プロバイダです。データセンターで活用されるストレージ・ネットワーキング、サーバクラスタリング、海外先進半導体ソリューションのエキスパートとして、海外のメーカと日本のお客様をつなぐ架け橋となるべく、高品質の製品とサービスをお届けしています。 サーヴァンツインタナショナル(株)は、QLogic社の正規一次代理店(Authorized Distributor)です。

サーヴァンツ ホームページ: リンク
サーヴァンツ 会社概要: リンク

このプレスリリースの付帯情報

QLogic SANbox 9008V 8Gb I/O ブレード

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。