logo

日本セキュアジェネレーション株式会社は、仮想化環境対応のマルチモーダル認証プラット フォーム「SecuMAP」の販売に関して、株式会社ネットワールドとの販売代理契約を締結

日本セキュアジェネレーション株式会社 2008年10月07日 09時00分
From DreamNews

認証ソリューション販売の日本セキュアジェネレーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋葉 茂隆、以下日本セキュア)は、自社開発製品であるマルチモーダル認証プラットフォーム「SecuMAP」の販売に関して、この度、株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塩田 侯造、以下ネットワールド)との販売代理店契約を締結しました。
今回対象となる製品は、2008年9月10日の発売開始になった、シンクライアント環境対応したマルチモーダル認証プラットフォーム「SecuMAP(セキュマップ)」です。SecuMAPは、指紋認証センサー、ICカードなどの利用が可能な認証プラットフォームであり、Citrix XenApp(Presentation Server)の仮想アプリケーション利用時の認証や、VMware利用時の仮想環境コンソール接続時の認証に対応しています。今回の販売代理店契約締結により、ネットワールドを通じて、Citrix XenApp(Presentation Server)、VMwareユーザ向けに10月10日より販売を開始いたします。
また、発売と同時に「発売記念キャンペーン」を2008年12月末まで実施いたします。
■販売対象製品マルチモーダル認証プラットフォーム「SecuMAP」(Multi-modal Authentication Platform)製品ページ URL 「リンク
■ 本製品はネットワールド経由の販売で、初年度1億円の販売を予定しております。
■SecuMAP製品概要SecuMAPはこれまでIDやパスワードによって行っていた、業務アプリケーションやWEBアプリケーションなど各種アプリケーションに対するユーザ認証を、ICカード(FeliCa)、および生体認証(指紋、静脈)などの各種認証デバイスに置き換えることにより、強固な情報セキュリティを確保し、かつ利便性の高い個人認証システムを実現する認証プラットフォームです。
SecuMAPをご利用することにより、多様化するお客様環境や認証方式に合わせて、セキュリティと利便性を両立した環境を実現することができます。例えば、PCログイン時に、パスワードだけではなく現在入退室等でお使いのICカードを併用することで、コストを抑えつつセキュリティを高めることや、更に、重要な情報へのアクセスにはICカードと生体認証を組み合わせてセキュリティを高めるといった柔軟な対応が可能です。もちろん、従来のパスワードをICカードに置き代えてシンプルに運用することも可能です。
【SecuMAPの特長】1. マルチモーダル認証業務アプリケーションログイン、WebアプリケーションログインにICカード、指紋、静脈など、最適な認証方式をセキュリティレベルによって選択、組み合わせができます。2. Active Directory連携Active Directory連携機能により専用の認証サーバを構築する必要はありません。また、Active Directoryのスキーマの設定変更を行わないため、既存の運用環境を変更することなく導入ができます。冗長化構成に対応しているため大規模運用にも適しています。
3. 簡単なポリシー設定設定ツールによりアプリケーションへの認証機能が簡単に追加できます。また、遠隔地から指紋データなどのID登録申請が可能なため、負担が少なく柔軟な運用が可能です。4. 高セキュリティモードセキュリティレベルに応じて、シングルサインオンと高セキュリティモードの選択が可能です。* 高セキュリティモードとはセキュリティポリシーの設定により情報アクセスの度に認証を行う機能です。5. シンクライアント対応Citrix XenApp(Presentation Server)の仮想アプリケーション利用時の認証や、VMware利用時の仮想環境コンソール接続時の認証に対応しています。
6. 各種システムへの接続支援SecuMAPと各種システムへの接続を行う際に必要な作業をご支援いたします。
「自社製のアプリケーションでも使えるようにしたい」などといった、お客様の環境に応じた様々なご要望にお応えします。

■ 発売記念キャンペーンについて
キャンペーン期間: 2008年9月18日~2008年12月25日まで キャンペーン内容: 期間中「SecuMAP」および指紋認証デバイス「オプティマウス Pro、EyeDハムスターIII、ハムスター Plus」をキャンペーン特別価格でご提供いたします。 詳しくはホームページをご覧ください。
■ キャンペーンページ URL 「リンク
*記載されている会社名および製品名等は、各社の商標または登録商標です。*上記仕様、出荷(サービス)開始時期については予告なく変更する場合があります。
<報道関係お問い合わせ先>広報担当:斎藤一雄、Tel: 03-5565-7917 e-mail:kaz.saito@secugen.co.jp
日本セキュアジェネレーション株式会社について設立:2000年1月/資本金: 1億8000万円本社:〒104-0045 東京都中央区築地2-12-10 築地MFビル26号館Tel: 03-5565-7911/Fax:03-5565-7930/URL:リンク: 秋葉 茂隆(あきば しげたか)事業内容: 認証セキュリティ・システムの構築と販売指紋認証ユニットの国内組込ベンダーへの販売と支援
指紋認証マウスおよび指紋認証機器の製造・輸入・販売その他 IT関連機器およびソフトウェアの販売
■株式会社ネットワールドについてリンクネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション・ディストリビュータとして、ユーティリティ・コンピューティング時代の企業データセンタと、そのセキュアでユビキタスなアクセスを実現する革新的な技術製品と関連サービスを提供しています。サーバやストレージ、そしてアプリケーションの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。