logo

住宅・不動産物件情報ポータルサイト「HOME’S」 需要が高まる中古物件市場の活性化を目指し10月6日(月)より、中古物件に特化したTVCM オンエア開始!

住宅・不動産物件情報ポータルサイト「HOME’S」
需要が高まる中古物件市場の活性化を目指し
10月6日(月)より、中古物件に特化したTVCM オンエア開始!

~ 30代夫婦を対象に、イタリア語講座風に中古物件の魅力を訴求 ~



日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上高志、東証マザーズ:2120)は、2008年10月6日より首都圏エリア、京阪神エリアにて中古物件に特化したTVCMの放送を開始します。これを記念して、売買物件情報ポータルサイト「HOME’S不動産売買(リンク)」ではCM専用ページも開設する予定です。

ネクストグループでは、中期経営ビジョン(2011年3月期までのビジョン)における最重点項目として「HOME’Sの圧倒的ナンバーワン化」を掲げており、さまざまな手法のプロモーションを行っております。サービスの認知度向上のため、HOME’Sでは、1997年のサイト開設以降初となる中古物件にフォーカスしたTVCMを放送し、ブランディング強化および新規顧客開拓ペースの加速を目指します。

【TVCM実施の背景】
現在、国内の中古物件市場は、ストック住宅と言われている販売中の中古物件の大幅な増加に起因する課題を抱えていることと、近年高騰を続けてきた都心部の地価が転換期にあることから、新しい局面を迎えています。
1990年には216万戸だったストック住宅は、2005年にはほぼ2倍の485万戸に達しており(*)、ストック物件をはじめとする中古物件に関する情報を消費者に伝え、中古需要が高まっている現状の中古住宅マーケットのさらなる活性化を図りたいと考えております。
HOME’S不動産売買では、中古物件の魅力をわかりやすく視聴者に伝えることで、新築物件のみを購入検討の対象にしていた層に中古物件という、もう一つの選択肢を提供いたします。

*2006年12月、国土交通省発表

【TVCMの内容】
CM構成は、中古住宅のメリットを表わした3つのキーワードの説明をコミカルな外国人講師とアシスタントがイタリア語語学講座風に行う形式です。講師とアシスタントの2人がテンポよく発声するキーワードを外国語の単語を暗記する時のように視聴者も真似したくなる効果を狙い、中古住宅のメリットを自然に覚えてもらうことと、実際に家を探す際には中古住宅も選択肢の一部になっている状態を目指します。

《中古物件の魅力を伝えるキーワード3点》

・Yassuino!   ヤッスイーノ      (安い:中古物件は安い)
・Ellaberuna! エラベルーニャ   (選べる:新築物件よりも、中古物件はより選択肢が多い)
・Rassini!    ラッシーニ       (らしい:自分らしい家が見つかる)


【TVCM放送の概要】
・放送開始  2008年10月6日(月)
・放送地域  首都圏、京阪神
・放送予定局                                       
首都圏エリア :フジテレビ(CX)、日本テレビ(NTV)、
テレビ東京(TX)
京阪神エリア :朝日放送(ABC)、テレビ大阪(TVO)
          毎日放送(MBS)


【CM専用ページ】
リンク
開設予定日:2008年10月7日(火)


-------------------------------------
〈本件に関するお問い合わせ先〉
株式会社ネクスト 管理本部 コーポレートコミュニケーション室
広報担当 塚田 
TEL:03-6204-4067 FAX:03-6204-3963
E-MAIL:press@next-group.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事