logo

インフラジスティックス・ジャパンがWPFトレーニングを発表

日本の開発者コミュニティーへ向けた本格的WPF トレーニング

プレゼンテーション レイヤー開発ツールの世界最大の開発元であるインフラジスティックスはこの度、WPF トレーニング 「WPF ブートキャンプ」と「NetAdvantage for WPF による実践開発」を発表しました。


「WPF ブートキャンプ」はWPF の基本を学びたい方へ、「NetAdvantage for WPF による実践開発」は弊社製品「NetAdvantage forWPF」 を現在ご使用中、またはご使用を検討されている開発者様へ向けたコースです。両コースとも2 日間コースで、参加者にはトレーニング用教材が提供されます。


「WPF ブートキャンプ」ではWPF アプリケーションを作成する上で必要な基礎を学んでいただき、「NetAdvantage for WPF による実践開発」では弊社製品「NetAdvantage for WPF」 を使用し、WPF アプリケーションを簡単に素早く開発する方法を学んでいただくコースです。


インフラジスティックス・ジャパン 代表取締役 デビット・クーニング氏は「WPF が市場での注目を集めている現在、多くのお客様からWPF トレーニングのご要望をいただいておりました。今回発表した2 つのコースが開発者の皆さまに、WPF という新しいUI テクノロジーに興味をお持ちいただく突破口になればと考えております。」と述べています。



スケジュールおよび価格
第1 回目の開催は「WPF ブートキャンプ」が11 月6 日(木)~7 日(金)、「NetAdvantage for WPF による実践開発 」11 月10 日(月)~11 日(火)となります。
第2 回目は来年2 月19 日(木)~20 日(金)に「WPF ブートキャンプ」、2 月23 日(月)~24 日(火)に「NetAdvantage for WPF による実践開発 」の開催を予定しています。
両コースとも参加費は120,000 円(2 日間・税抜)です。トレーニングについての詳細情報は下記URL をご参照いただくか、JapanSalesGroup@infragistics.com までご連絡ください。

トレーニング概要 :リンク
また企業様向けのプライベート トレーニングも実施しております。集合研修と同じトレーニング用教材を使用し、講師を派遣いたします。ご要望に応じてトレーニング内容のアレンジも可能です。プライベート トレーニングについての詳細情報は上記お問い合わせ先までご連絡ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。