logo

BBTower 環境対応型データセンタービジネスの取り組みを開始~オリックス環境と業務提携~

 株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:大和 敏彦)は、本日、環境対応型データセンタービジネス推進の一環として、オリックス環境株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:小原 真一)と業務提携しましたのでお知らせします。

 国内トップクラスの運用実績を誇るブロードバンドタワーのデータセンターは、堅牢性とセキュリティレベルの高さ、さらに都心という優れた立地条件でお客様の大切な情報資産を安定運用してきました。また、ブロードバンドタワーは、企業向けストレージを展開するアイシロン・システムズの1次販売代理店として幅広くストレージソリューションを提供しています。

 オリックス環境は、オリックスグループの環境専門会社として1998年に設立され、独自のノウハウと全国に構築されたネットワークを駆使し、環境に配慮した企業経営の実現に向けて、最適な解決手段を提供しています。

本提携により、オリックス環境のネットワークを活用し、ブロードバンドタワーデータセンター内で発生する不用物を適切に処理(リサイクル・適正処理など)することが可能となり、グリーンITの実現に向け前進することになります。

今後は、昨今の社会情勢に適合した環境配慮型データセンターを目指し、さまざまな省エネルギー施策や環境対応型の新ビジネスに関しての共同開発を積極的に推進してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事