logo

スカイアーチ、月額1万円のIPS(不正侵入防御システム)サービス開始

ネット先進国韓国シェアNo.1のIPSを装備したプロアクティブ・ホスティングで、TCO削減を後押し

ITアウトソーシングを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区三田、 代表取締役社長:江戸 達博、以下「スカイアーチ」)は、即時にWebからの攻撃を防御するIPS(不正侵入防御システム)を月額1万円と低価格で運用管理する「共有IPS」サービスを2008年10月1日より開始すると発表しました。本サービスは、「プロアクティブ・ホスティング」、「Windowsホスティング」のオプションとして提供するものです。先にリリースした「専用IPS」と合わせ、初年度は50システムへのIPS導入を目標としています。

Webアタックが2分に3回発生しているとも言われる昨今(*1)、高度化し多発するWebシステムへの攻撃に、検知後自動で防御する、IPS(不正侵入防御システム)の導入を検討する企業が増えています。

スカイアーチは、お客様ごとにフルカスタイマイズする「専用IPS」サービスに対し、もっと安価に、手軽に利用できる「共有IPS」サービスの提供を開始しました。高度な攻撃を98%の検知率(*2)で防御する高性能なIPS製品の運用でありながら、他のユーザーと、機器及びポリシーを共有し、ネットワーク等の設定を共通化することで、月額1万円という低価格を実現。従来のファイアウォールやIDSで防ぎきれなかった攻撃にも対応します。

【IPSをアウトソーシングする理由】
・通常、数十万円~数百万円程度かかるIPSの導入費用がかかりません。
・IPSの運用管理は、スカイアーチの技術者にすべてお任せいただけます。
(1)シグネチャの更新やメンテナンス等、煩雑な管理から生じる人的コストを削減します。
(2)IPS運用のためにセキュリティエンジニアを採用・育成するコストがかかりません。
(3)マネージドと同じ顧客の専任担当者が、IPSを含むネットワークの問題をワンストップで対応。シームレスなIPS運用を実現しながらも、月次にレポートを発行。

スカイアーチは、「あなたの側で、あなた以上に考える」をモットーに、お客様のビジネスを革新する存在を目指しています。年々増加する情報システムのコスト削減という大きなテーマに取り組み、お客様の情報システム部門として最良のソリューションを提供して参ります。

【共有IPSサービス概要】
■価格表
サービス名:共有IPS
初期費用:無償
月額費用:\10,000(税込\10,500)

■サービス内容
・IPS による検知、防御
・ポリシー変更
・IPS の死活監視

■サービス情報
リンク

【SecureSoft Sniper IPS】
採用したのは、韓国でトップシェアを獲得するセキュアソフトのSecureSoft Sniper IPS。以下のような特徴があります。

(1)Webサイトが最も狙われるアプリケーション層の攻撃に対応
 従来のファイアウォール、IPSで防御できなかった、SQLインジェクションや、バッファオーバーフロー攻撃など、アプリケーション層の攻撃に対応します。
(2)98%の検知率で他社IPSを圧倒
 独自開発のALSI Engineを採用し、競合製品と比較実験を行ったところ、98%の検知率を実現。2位の80%を大きく引き離す結果となりました(*3)。
(3)速度が落ちず、ネットワークの性能を維持
 セキュリティ製品の導入において懸念されるネットワークの速度低下。最も問題となるショートパケット(64bps)においても、100%のスループットを記録(*2)。ストレスのない運用が可能です。

*1 2008年03月19日Scan Netsecurityの記事より。
*2 2008年5月セキュアソフト社調べ。
*3 某ASP企業にてIPSを導入前に実施した検知能力ベンチマークテスト結果より。セキュアソフト社提供。

■このプレスリリースに関するお問い合わせは下記まで
株式会社スカイアーチネットワークス マーケティング本部
担当:松倉
TEL 03-5444-7300
FAX 03-5444-7355
info@skyarch.net
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。