logo

インデックス、モバイルを活用したビジネス展開に必要な機能をパッケージ化した企業向けビジネスソリューション「IMBS Communication Platform」を開発、2008年10月から期間限定でベータ版を提供開始

~2008年10月3日にデモ画面による製品紹介セミナーを開催~

株式会社インデックス・ホールディングス (代表取締役社長: 落合 正美 本社: 東京都世田谷区)の子会社、株式会社インデックス (代表取締役社長: 小川 善美 本社: 東京都世田谷区 以下、インデックス)は、企業におけるモバイルソリューション構築で必要とされる機能をパッケージ化したソフトウェア、「IMBS Communication Platform (IMBS = インデックス・モバイルビジネス・ソフトウェアの略 コミュニケーション・プラットフォーム) 」を開発しました。来年春に予定している本製品発売に先立ち、2008年10月より、ベータ版の提供を開始します。


●「IMBS Communication Platform」について
「IMBS Communication Platform」は、企業がモバイルを活用して顧客とコミュニケーションや販売の促進を図る上で、必須となる機能(サイト構築や、メール配信、会員管理等)をパッケージ化したモバイルのビジネスソフトウェアです。インデックスが、これまでに手がけてきた企業サイト構築や、会員データベース構築、ポイントシステム構築、プロモーション/キャンペーンシステム構築等を通じて培ったノウハウとテクノロジーを結集し、企業向けパッケージソフトウェアの製品化を実現しました。
今回、来年春に予定している本製品発売に先立ち、2008年10月よりベータ版の提供を開始します。


●3つの提供形態
本パッケージは、ソフトウェア開発における“土台”=“プラットフォーム”という考えを強く意識しています。機能面を中心としたビジネスソフトウェアとしての提供を含め、大きく3つの提供形態を想定しています。

1. 企業向け業務アプリケーション(販売促進システム)として
2. 会員管理データベースとして
3. システム開発プラットフォームとして

業務機能の提供のみならず、データベース構築やシステム開発基盤としての利用等、お客様のシステムニーズに応じた柔軟な活用が可能です。


●主な機能について
【業務アプリケーションとしての機能】
会員データベースを中心に、サイト構築やメール配信等の基本機能、キャンペーンやクーポン等のプロモーション機能、また、実店舗を所有する企業での導入を想定しており、組織/店舗のデータベースを所持し、階層的に管理する機能を備えています。また、将来的にはポイント等のインセンティブ機能、BlogやSNSのCGMおよびコミュニティ形成機能、Eコマースおよび取引/決済機能を準じリリースしていく予定です。同一プラットフォーム上で、様々なビジネス展開が可能になります。

【実店舗と“来店促進”、“購買促進”】
企業とお客様のモバイルによる“コミュニケーション強化”を重視。インデックスのこれまでのモバイルソリューション構築のノウハウを元に、実店舗における“来店促進”、“購買促進”等、モバイル環境を活用し企業の販売促進を支援する機能を提供します。

【組織の階層構造への対応】
企業の階層的な組織体系をソフトウェア上で実現することが可能です。例えば、百貨店であれば、企業-店舗(支店)-テナント、フランチャイズチェーンであれば、企業-地域-店舗、営業組織であれば、企業-営業支店-担当営業、といった組織構造を設定することが可能です。

【発展性を考慮したソフトウェア・アーキテクチャ】
将来的な機能拡張を見据え、拡張性が高くモジュール追加が容易なアーキテクチャを採用しています。企業のニーズに応じて、新規の機能(モジュール)開発や追加を容易に実現します。また、業務アプリケーションとしては当初、モバイルを中心とした機能提供を行いますが、アーキテクチャとしては、PCベースのシステムにも対応可能で、将来的にはモバイルとPCに対応したハイブリッド機能を提供していく予定です。

【モバイル特有ルールへの対応】
モバイルのシステム構築では、サイト構築や高速メール配信、自動ログインや各キャリアの固有の仕様への対応など、いくつかの特有のルールに対応する必要があります。本パッケージでは、インデックスのモバイルシステム構築のノウハウを元に、これらルールに予め対応した機能を提供します。

●特徴
■ ソフトウェアパッケージとして提供
ソフトウェアパッケージとして提供することで、外部システム連携、ハードウェア等のシステムインフラのリプレース、既存IT資産の有効活用等、導入企業の個別のニーズや状況に沿った最適な導入形態を実現します。一般的なASP形式でのサービス提供の場合に制約となる、機能追加や競合企業との差別化のカスタマイズなどに関しては、パッケージ形式での提供により円滑に対応することが可能です。

■ お客様のメリット
【導入メリット】
要件定義や設計、開発、テストといったシステム開発プロセスに、コストと時間とをかけることなく、“システムの活用”に焦点を当てた事業設計が可能。ビジネスで必要となる機能がすぐに入手でき、短期間でお客様のビジネスの発展に貢献します。

【開発メリット】
モバイルは進化が著しく、システム開発で重要な開発思想や標準化、規約の策定などが開発途中で古くなってしまうケースが散見されます。本パッケージでは、将来性や発展性を重視し、これらを担保したアーキテクチャを採用しているため将来的な機能追加や機能バージョンアップを見据えたシステム構築が可能です。導入企業の開発プロセスの大幅な短縮と、将来的なIT投資の効率化を実現します。

■ 販売想定顧客
モバイル環境を活用したマーケティング手法を展開したい企業で、特に実店舗を有している企業や、複数のブランド、業務形態を有している企業を想定しています。また、会員規模が大きい企業、多店舗展開している企業、地域性が強い企業等で、モバイルを通じた会員の囲い込みや直接的な販売促進を展開したい企業を対象としています。

・ 百貨店、ホームセンター、スーパー ・  サービス業
・ ディベロッパー、ショッピングモール ・  金融機関
・ フランチャイズチェーン ・  メーカー(製品、ブランドサイトの構築)  等

■ 他のソリューションとの連携
モバイルを活用した企業プロモーションの進化は著しく、企業は、それらを可能にする新しいソリューションを構築し、有機的に連携させ、ビジネスを進化させる必要があります。
本パッケージでは、実行系の機能をベースに、他のソリューションと連携することが容易であり、これらのニーズに対応した、新たなソリューションの構築やマーケティング手法の実践が可能です。

・ ライフログマーケティング
・ エリアマーケティング
・ レコメンデーション
・ 位置情報連携

■ システム仕様・環境
開発言語 :Java
OS :Red Hat Enterprise Linux 5
Webサーバー :Apache 2.2
APサーバー :BEA WebLogic Server 10
DBサーバー :Oracle Database 10g Release2

■ ベータ版提供プログラムについて
ベータ版の導入にあたってはいくつか条件があります。詳しくは製品紹介サイトをご覧下さい。

製品紹介サイト: リンク
開発/販売: 株式会社インデックス / 直販・セールスパートナーによる販売


●製品紹介セミナー開催のご案内
提供対象企業向けにセミナーを開催します。「IMBS Communication Platform」の紹介とデモ画面による説明を行います。

【セミナー 主催:インデックス 協賛:株式会社アシスト】
日 時: 2008年10月3日(金) 14:30~17:30 ※14:00受付開始
会 場: 日本オラクル新本社ビル(オラクル青山センター)13階セミナールーム
東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター
料 金: 無料
定 員: 80名(定員数になり次第受付終了とさせて頂きます。)
申込方法: リンク 


*会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。