logo

ポリシー制御とDPI

米国の調査会社ヘビーリーディング社の市場調査レポートが9月に刊行されました。

ディープパケットインスペクション(DPI)などのポリシー制御と管理は、今後IPとブロードバンド次世代ネットワークとサービスポートフォリオを実行している固定や無線サービスプロバイダの強力な武器になるだろう。米国の調査会社ヘビーリーディング社の調査レポート「ポリシー制御とDPI:ブロードバンドの新たな規制」は、ポリシーサーバーと決定時点、DPI、呼承認制御、加入者の許可と認証ツール、コンテンツとアプリケーション管理、アイデンティティ管理などのポリシーツールを総体的に調査している。今後のポリシー制御に関する意見について、30以上のベンダとエグゼクティブとの広範囲にわたるインタビューと、100以上のサービスプロバイダの世界調査に基づいている。

◆調査レポート
ポリシー制御とDPI:ブロードバンドの新たな規制
リンク

◆米国ヘビーリーディング社リサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。