logo

『サイボウズが「チームワーク」の認知向上と促進を目的に「ロジカ ルチームワーク委員会」発足 本日、「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」開催 ~宮崎県知事の東国原氏や、女子バレーボールの竹下選手が受賞~』

「チームワーク」をコンセプトにソフトウェアの開発・販売を行う
サイボウズ株式会社 (本社:東京都文京区 代表取締役社長:青野
慶久 (戸籍名:西端 慶久) 以下サイボウズ) は、組織の発展には
欠かせない「チームワーク」の認知向上と促進を目的に「ロジカル
チームワーク委員会」を発足いたしました。国内の景気低迷が長期
化している中、あらゆる組織にチームワークを根付かせることで、
日本全体の活性化に一役買いたいと考えております。

最近は、「チームワークで成果が出ない」ということをよく聞きま
すが、その反面、「チームワークは古い」という誤解もあるようで
す。しかし、チームワークは、社会生活を営む上で、切っても切り
離せない根本の概念。当委員会では、前からある掛け声だけの一致
団結のチームワークだけではなく、ロジカルに、組織もメンバーも
成長できる本当のチームワークを作り上げる方法を提案してまいり
ます。

そこで、本日、当委員会は「チームワークをもう一度」を合言葉に
、チームワークを再認識するきっかけとするべく「チームワーク・
オブ・ザ・イヤー 2008」を実施いたします。

■■「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」■■
東京都港区 芝大神宮にて、今年、最も顕著な実績を残したチーム
リーダーを表彰する「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」を
開催。受賞者には、名誉あるトロフィーと賞状、携帯ストラップ
「Tストラップ (注1)」を授与します。受賞者は以下の通りです。

■受賞者
●東国原 英夫 (宮崎県知事)
・表彰の背景
 昨年1月に第17代宮崎県知事として当選し、その後の活躍で宮崎
 県の躍進に大きく貢献。また、このような活動がマスコミでも大
 きく報じられ、日本全体の活性化に貢献した点などを評価させて
 いただきました。

  東国原 英夫 (宮崎県知事) 写真
  リンク

●竹下 佳江 (女子バレーボール選手)
・表彰の背景
 日本のバレーボール界を引導し、スポーツの発展に大きく貢献。
 特に、今年は、「ワールドグランプリ」でのベストセッター賞の
 受賞や、様々な試合での、活躍などを評価させていただきました
 。

●小笹 芳央 ((株)リンクアンドモチベーション 代表取締役社長)
・表彰の背景
 同社は多くの企業の変革や組織の活性化に貢献。特に最近は、東
 京証券取引所2部に上場を果たすなど、更に企業規模を拡大され
 、当事業を通し、様々な組織の「チームワーク」の促進に注力さ
 れている点を評価させていただきました。

●星野 佳路 ((株)星野リゾート 代表取締役社長)
・表彰の背景
 自社施設を経営する傍ら、「白銀屋」や「いづみ荘」をはじめと
 する、多くの温泉旅館の再生活動にも注力し、「チームリーダー
 」としてリゾート業界に大きく貢献された点を評価させていただ
 きました。

■■「1万人のチームリーダー表彰キャンペーン」■■
10月6日 (月) には、「1万人のチームリーダー表彰キャンペーン」
を実施。日本全国の約1万社に前述の「Tストラップ」と賞状 (1セ
ット) を郵送し、各社の判断で、会社に貢献している優秀なチーム
リーダーを1名表彰してもらうというキャンペーンを行う予定です


この1万個の「Tストラップ」には「00001」から「10000」までの
シリアルナンバーが刻印される予定ですが、「00001」から「00004
」までを「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」の受賞者が手
にされ、残りのストラップを「1万人のチームリーダー表彰キャン
ペーン」用に配送いたします。

今回「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」を行う芝大神宮に
は、「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」と「1万人のチーム
リーダー表彰キャンペーン」用にこの1万個の「Tストラップ」を
用意し、東国原知事をはじめとする受賞者参加の元、各チームの繁
栄を願い、祈祷いただきます。

 注1) 日本企業をチームワークによって活性化させようという願
    いをこめて作られています。今回の主旨の「チームワーク
」の頭文字「T」をとり、Tストラップと名づけました。

 芝大神宮での祈祷式 / Tストラップ 写真
 リンク

なお、上記「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」と「1万人の
チームリーダー表彰キャンペーン」の認知向上と、チームワークの
促進を図るため、9月22日 (月) に、サイボウズ社員約50名が、こ
のことに関する号外チラシ、2万5千部の配布を行います。配布場所
は東京都内主要駅 (新宿・渋谷・池袋・上野・秋葉原・品川・新橋
) と横浜駅周辺になります。配布は7時30分から12時30分まで行う
予定です。マスコミの方で、取材や撮影をご希望される場合は、下
記マーケティングコミュニケーション部、村松へご連絡ください。
詳細をご説明いたします。

 サイボウズ株式会社
 マーケティングコミュニケーション部 村松 康孝
 Mail: pr@cybozu.co.jp
 TEL : 03-5805-9037 / FAX: 03-5805-9036

■ホームページ
リンク

 ※今回の趣旨や企画内容については当ホームページをご確認くだ
  さい。

■ロジカルチームワーク委員会概要
チームワークの重要性の認知向上と促進を目的に組織化された団体
です。前からある掛け声だけの一致団結のチームワークだけではな
く、ロジカルに、組織もメンバーも成長できる本当のチームワーク
を作り上げる方法を提案しています。サイボウズ株式会社 代表取
締役社長 青野慶久を委員長におき、同社が主体となって運営して
おります。詳細についてはリンクをご覧くださ
い。

■サイボウズ株式会社リンク
サイボウズはソフトウェア会社として1997年に設立されました。「
チームワーク」を追求したコンセプトに基づき、ビジネス用ソフト
ウェアを開発・販売しています。主力製品のウェブ型グループウェ
ア「サイボウズ Office」と「サイボウズ ガルーン」は、現在2万
8千社に導入され、 270万を超えるユーザーにご利用いただいてい
ます。2007年には国内グループウェア市場でシェア1位を獲得する
ことができました (ノークリサーチ社調査)。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
《マスコミ各社様からのお問い合わせ先》
サイボウズ株式会社 リンク
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階 
マーケティングコミュニケーション部 村松
MAIL: pr@cybozu.co.jp
TEL : 03-5805-9037 / FAX: 03-5805-9036
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標また
は商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。