logo

企業様・自治体様向け危機管理支援ソリューション マルチメディア一斉同報システム 「Message Shower(メッセージ シャワー)」を発表

災害や事故など緊急事態発生時に短時間に正確な情報送達を要する、企業の危機管理対策部門様、自治体の危機管理対策部門様向け、マルチメディア一斉同報システム。

「マルチメディア一斉同報システム」は管理画面上から入力したテキストメッセージを、メッセージ受信利用者が指定した、受け取りたいメディア、『電話/携帯電話』『電子メール/モバイルメール』『FAX』にシステムが自動変換して、一斉にメッセージ受信利用者にメッセージを届け、送達確認をとる導入型システムです。

2008年09月17日
株式会社ウェブプロデュース
報道資料

企業様・自治体様向け危機管理支援ソリューション
マルチメディア一斉同報システム
「Message Shower(メッセージ シャワー)」を発表


株式会社ウェブプロデュース(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上野山 英樹、以下「ウェブプロデュース」)は災害や事故など緊急事態発生時に短時間に正確な情報を必要な人に、電話・メール・FAXなど、求められる伝達方法で迅速に一斉配信し、情報の送達確認までを実施する為のマルチメディア一斉同報システム「Message Shower」の提供を2008年10月1日より開始致します。

 「Message Shower」は誤変換率の極めて少ない高品質な音声合成エンジンと、最大1500人に電話をかけられるランニング費用の安価なVoIPシステムとの組み合わせが特長の一斉同報システムです。
パソコンから入力したテキストメッセージを、利用者が受け取りたいメディア 『電話』 『メール』 『FAX』にシステムが自動変換して、一斉に連絡し、送達確認を取る事が可能です。

本サービスを利用する事で、事故、故障、事件、災害、不祥事などの緊急時の社員/顧客への連絡/情報共有/相談、または、大勢の人にかける電話の自動化などが容易に構築できます。

災害や事故など緊急事態発生時に短時間に正確な情報送達を要する、企業の危機管理対策部門様、自治体の危機管理対策部門様の需要、利便性を考慮し、年間50社の販売を予定しています。弊社は、今後危機管理対策を検討中の企業様、自治体様を積極的に支援いたします。

■「マルチメディア一斉同報システム」
「マルチメディア一斉同報システム」は管理画面上から入力したテキストメッセージを、メッセージ受信利用者が指定した、受け取りたいメディア、『電話/携帯電話』『電子メール/モバイルメール』『FAX』にシステムが自動変換して、一斉にメッセージ受信利用者にメッセージを届け、送達確認をとる導入型システムです。
一定時間内にメッセージの送達確認が取れないと、次に設定されている連絡先に、自動的にメッセージを配信する、追いかけ配信機能を搭載しています。従って、 『電話/携帯電話』『電子メール/モバイルメール』『FAX』のいずれかのメディアが繋がる場所であれば、メッセージの到達率はほぼ100%に達します。

■導入初期費用:¥8,500,000.-(予定価格)


■株式会社ウェブプロデュース概要
これまでNTTデータとNTT東日本が培ってきた技術・ノウハウをもとにWebインテグレーションサービス、eマーケティングサービス、映像配信サービスを展開しております。
ストリーミングサービスの他にDRM機能、会員管理機能、課金決済機能、CMS機能等をASPサービスとして提供中です。
また、ビジネスプロセスアウトソーシングサービスとしてECや通販の受付、決済、物流、サポートなどいわゆるフルフィルメントサービスを提供しております。

本社所在地:東京都豊島区高田三丁目28番2号 ダヴィンチ高田三丁目2F
設立     :平成17年3月11日
資本金   :3億5,340万円
代表者  : 代表取締役社長 上野山 英樹
株主構成 :株式会社NTTデータ  66.67%
東日本電信電話株式会社 16.67%
株式会社博報堂  16.67%
URL     :リンク

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ウェブプロデュース リンク
Webインテグレーション部
多田(ただ)、谷川(たにがわ)
TEL:03-5950-9075
FAX:03-5950-9071
Mail: contact@webproduce.co.jp
※.詳細資料及びデモ、画面キャプチャ画像などお気軽にお問合せください。

用語解説

■「マルチメディア一斉同報システム」
「マルチメディア一斉同報システム」は管理画面上から入力したテキストメッセージを、メッセージ受信利用者が指定した、受け取りたいメディア、『電話/携帯電話』『電子メール/モバイルメール』『FAX』にシステムが自動変換して、一斉にメッセージ受信利用者にメッセージを届け、送達確認をとる導入型システムです。
一定時間内にメッセージの送達確認が取れないと、次に設定されている連絡先に、自動的にメッセージを配信する、追いかけ配信機能を搭載しています。従って、 『電話/携帯電話』『電子メール/モバイルメール』『FAX』のいずれかのメディアが繋がる場所であれば、メッセージの到達率はほぼ100%に達します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事