logo

「Alibaba JAPAN」、ファッションイベントに関する調査  東京ガールズコレクションの認知率58.3%

              
                   ~「Alibaba JAPAN」、ファッションイベントに関する調査 ~


            
                        東京ガールズコレクションの認知率58.3%


            
                    認知経路は「テレビ」が最多で70.3%、公式サイトは8.0%



 世界最大級の企業間トレードサイト「Alibaba JAPAN」(リンク)を運営するアリババ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:香山 誠、以下 アリババ)では、2008年9月2日~9月4日の3日間、20代、30代の女性有職者に対してインターネット調査を実施、各150名(計300名)の回答を集計しました。
 一般に、「ファッションの秋」と言われるこの時期、ファッションイベントやブランドへの認知、関心の高さから、アパレル業界全体の、今後の盛り上がりが期待される結果となりました。

                               ~調査結果~

■東京ガールズコレクションの認知率58.3%
 今月はファッション業界が注目しているイベントが盛りだくさんです。9月1日からスタートした「ジャパンファッションウィーク」を皮切りに、そのメインイベントである「東京コレクション」が開催(9月1日~9月5日)、6日には第7回目となった国内最大級のファッションフェスタ、「東京ガールズコレクション」も開催されました。そこでアリババ(リンク)では、それらのファッションイベントについて一般消費者に対し、アンケートを実施しました。
 まず、「ジャパンファッションウィーク」と、「東京ガールズコレクション」のそれぞれについて、認知率を調べてみました。結果は、「ジャパンファッションウィーク」の認知率は6.3%で、「東京ガールズコレクション」の認知率は58.3%という結果になり、「東京ガールズコレクション」の方が、メディア露出が多い分、認知率が高い結果となりました。
次に、「東京ガールズコレクション」への関心について聞いてみたところ、「関心がある」と回答したのは、20代で34.6%、30代で22.6%となりました。

■東京ガールズコレクションの認知経路は「テレビ」が最多で70.3%、公式サイトは8.0%
 「東京ガールズコレクション」の認知経路について、複数回答形式で聞いてみたところ、「テレビ」が70.3%で、圧倒的多数を占めました。次に多かったのは、「雑誌の記事」13.7%、「東京ガールズコレクションの公式サイト」8.0%という結果となりました。
 また、「東京ガールズコレクション」について誰かと話したり、メールやブログ・SNSなどを使って、伝えたりしたことがある人は、イベント認知者の14.9%でした。

■認知率が最も高いブランドは「OZOC」で73.3%
 「東京ガールズコレクション」に出展しているブランドの認知について、全ての回答者に聞きました。最も認知率が高かったブランドは「OZOC」で73.3%。次に高かったブランドは、「CECIL McBEE」で65.3%でした。
 また、「東京ガールズコレクション」と「ユニクロ」がコラボレーションした商品が販売されることを、知っているかどうかについて聞いたところ、イベント認知者の20.0%が「知っている」との回答を得ました。

■調査概要(クローズド調査)
◆調査テーマ・・・「ファッションイベントに関する調査」
◆回答サンプル数・・・300サンプル
◆対象者・・・20代、30代 (各150サンプル)
有職者女性
一都三県在住者(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)
◆調査内容
・ジャパンファッションウィークの認知率
・ジャパンファッションウィークを知ったきっかけ
・東京ガールズコレクションの認知率
・東京ガールズコレクションを知ったきっかけ
・東京ガールズコレクションに出展されているブランドの認知度

■「Alibaba JAPAN」でのアパレル製品展開について
 上記のような、ファッションイベントやブランドに対する高い関心を受け、「Alibaba JAPAN」では、2008年7月より「アパレル」カテゴリに関して製品の売買取引に必要な情報を“定型化”、各製品の仕様や取引条件等を日本語・中国語の両言語間で自動的に変換する新機能を導入し、サイトの利便性を大幅に向上させることにより、日中間貿易のさらなる活性化につとめています。現在、アパレル関連製品は153,592点あり、今後もさらなる登録数の増加を見込んでおります。

■Alibaba JAPANとは・・・(リンク
 Alibaba JAPANは、Alibaba.comの日本語サイトで、自社製品の販売先を求める売り手企業と、新たな仕入れ先を求める買い手企業とをインターネットを通じて結び、世界規模での売買取引を実現する企業間トレードサイトです。現在、130万点以上の製品点数を誇る最大級の企業間トレードサイトです。

■Alibaba.comとは・・・(リンク
 「Alibaba.com」は、アリババドットコム リミテッドが運営する世界中の企業との売買取引が可能な企業間トレードサイトです。1999年のサイト開設以降、中国国内で圧倒的なシェアを獲得するのみならず、世界規模で取り扱いを拡大し、ユーザー登録ID数約7000万、240あまりの国・地域で利用されている世界最大規模のトレードサイトです。

                             ■■報道関係者様へのお願い■■

 本リリース内容の転載にあたりましては、アリババ調べという表記をお使い頂けますよう、お願い申し上げます。

■会社名    :アリババ株式会社
■代表者名   :代表取締役 香山 誠
■所在地    :東京都中央区日本橋浜町2-12-4 エスエス製薬本社ビル4階
■事業内容   :企業間トレードサイトの開発および運営
■ホームページ :リンク

【一般の方からのお問い合わせ先】
アリババお客様サポートセンター
■TEL     :0120-288-378  
■E-mail   :info@alibaba-inc.jp

【本件に関する報道関係者のお問い合わせ先】
アリババ株式会社 広報担当:浜迫
■TEL     :03-6892-0288(代表) 
■FAX     :03-6892-0212 
■E-mail   :pr@alibaba-inc.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。