logo

NBCユニバーサルとシグナルトーク 海外ドラマの続きをみんなで作る「HEROES TREE」を発表 ~βテストを9月16日(火)11時より開始~

ゲーム開発の株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢孝文、東京都大田区)は、NBCユニバーサル社(米国ニューヨーク州、マネージング・ディレクター日本代表 福田太一)と、CGM型ストーリー作成モバイルコンテンツ「HEROES TREE(ヒーローズツリー)」のβテストを9月16日(火)の11時より開始することを発表します。

「HEROES TREE(ヒーローズツリー)」は、海外人気ドラマ「HEROES(ヒーローズ)※1」と、CGM型ストーリー作成ゲーム「ストーリーツリー※2」とのコラボレーションコンテンツです。
 本作の特徴は、ユーザーが「HEROES」のドラマの続きを、リレー小説形式で複数人により作り上げられる点です。Aさんが執筆したシーンの続きをBさんが執筆したり、Cさんも平行して分岐したストーリーを続けることが出来ます。また、普通の小説は、作者が一人でストーリーをまとめる必要がありますが、本作では細切れのシーンのみでも投稿が可能です。その為、誰でも気軽にストーリーを執筆することが出来ます。
 加えて、自分の書いたストーリーに、他の人が続編を執筆することにより、本人が想定していなかった予想外の展開や結末を迎えることもあります。また、HEROES本編の画像をストーリー中に自由に組み込める機能があるので、ドラマのような演出をすることが可能です。
閲覧には、サイト上で課金販売される架空通貨「ツリーコイン」を使用します。
  「ツリーコイン」は課金購入の他に、作品を評価したり、執筆したり、サイトに訪れたりする度に獲得出来ます。人気作家は執筆だけで多くのコインの収入を得ることが出来るので、擬似的な『作家生活』を体験することも可能です。
  また、読者に良い評価をされた作品は、人気ランキングが上昇し人の目に付きやすくなるので、読者もみんなに支持された作品と出会える確率が高まる仕組みとなっています。
  また、9月16日(火)からHEROES TREEのモバイルサイト( リンク )にて、本作のβテストを開始。βテスト参加者全員に、ツリーコイン1,000コインがプレゼントされます。

※1  「HEROES/ヒーローズ」とは、2006-2007年全米新作ドラマ視聴率No.1を獲得した、全世界メガヒットドラマ。
ある日突然、世界各地で自分に特殊能力があることに気づいた普通の人々が、世界を救うために奔走する。日本でも社会現象を巻き起こした本作のシーズン2のDVDが、10月3日よりレンタル開始。11月13日にはDVD-BOXも発売される。

※2 ストーリーツリーとは株式会社シグナルトークが開発したCGM型ストーリー制作ゲームのプラットフォーム。2007年12月には、日本テレビとのコラボレーションで、深夜ドラマの結末の続きを視聴者が投稿する企画を展開。特許出願中(出願番号:2007-31271)


■■■HEROES TREEオープンβテスト概要
 開始日時:2008年9月16日(火)11:00~
 URL:リンク(携帯電話専用アドレス)
 参加資格:上記日程内に、iモード、EZweb、Yahoo!ケータイのいずれかで、サイトにアクセスできる方
 参加特典:本作で使用できる架空通貨「ツリーコイン」1,000コイン進呈

■■■HEROES TREEコンテンツ概要
 サイト名:HEROES TREE(ヒーローズツリー)
 URL:リンク  (携帯電話専用アドレス)
 サービス開始日:2008年10月3日(金)開始予定
 対応キャリア:iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ

■■■参考URL
 ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン:リンク
 株式会社シグナルトーク:リンク
 ストーリーツリー:リンク
(c)2006 NBCStudios, Inc , (C) 2007SignalTalk

 *「iモード」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
 *「EZweb」は、KDDI株式会社の登録商標です。
 *「Yahoo!ケータイ」はソフトバンクモバイル株式会社の登録商標です。
 *会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事