logo

インフォソーシング、SaaSオンデマンド調達サービス『調達サービスステーション』のセールスパートナープログラムをスタート

株式会社インフォソーシング(所在地:東京都中央区 代表取締役社長:小澤博之)は、調達・購買・管理部門向けSaaS/ASP型オンデマンド調達サービス『調達サービスステーション(リンク)』のセールスパートナープログラムを開始いたします。

近年の原材料高騰を受けて、あらゆる業種において企業収益が圧迫されている中、経営環境に大きな変化が求められ始めています。
原材料価格の変化に柔軟に対応できる基盤作り、体制作りに、当社「調達サービスステーション」が大きな成果を提供できることから、当社では、今後より一層の拡販活動を展開させていく所存です。
その一環として、インフォソーシングでは「調達サービスステーション」の更なる拡販に向けた販売チャネルを構築すべく「セールスパートナープログラム」を開始し、販売体制を強化いたします。

「セールスパートナープログラム」では、セールスパートナーから紹介された企業が「調達サービスステーション」の利用に至った場合に、利用料金の30%を代理店手数料として継続お支払します。
これによりセールスパートナーでは、安定した新たな収益源として、「調達サービスステーション」をご活用いただくことが可能になります。
また、セールスパートナーでは「調達サービスステーション」を活用した独自の調達・購買関連サービスを付加し、既存顧客への新たな営業商材としても提案可能です。

インフォソーシングはセールスパートナーに対し、セールス資料の提供、訪問(デモ)支援などの営業活動支援を行い、セールスパートナーのビジネス拡大を強力にサポートいたします。


 <セールスパートナープログラムの特徴>
 ①ノーリスク
  登録料などの費用は不要です。

 ②既存営業先への再開拓ツールとして
  BtoBモデルとして活用できる「調達サービスステーション」は
  幅広いお客様へご提案いただけます。
  既存営業先への営業商材として最適です。

 ③継続した収益
  ご紹介いただいたエンドクライアントがサービスをご利用いただいている間、
  代理店手数料を継続してお支払いいたします。

 ④シンプルな営業活動
  貴社からご紹介いただいたエンドクライアントへのセールス活動は
  インフォソーシングが全面サポートいたします。
  また特別な営業スキル、営業体制も不要です。


ここ数年の原材料の高騰や調達・購買のグローバル化により、従来の手法にとらわれない新しい取り組みが必要とされてきています。また、集中購買や共同購買などによる購買、調達機能の強化などが経営課題として重要視されてきています。
『調達サービスステーション』はSaaS/ASPとしてご提供いたしますので、リスクの高い情報投資は不要、オンデマンドですぐにスタートできます。日々の仕入れ業務へスピーディーに導入可能で、リバースオークションを活用して適正な市場価格を早期に獲得することも可能です。また、購買プロセスにおける情報の透明化(見える化)、証跡管理など内部統制、J-SOXへの対応などのニーズに対して、低コストで業務改革を実現するオンデマンドサービスとして、最適なサービスが『調達サービスステーション』です。

今後とも株式会社インフォソーシングでは、お客様の立場に立った情報ソリューションを構築し、常に最新のニーズを満足させられるだけのアップデートを実施します。そして、時代の潮流を読んだサービスを提供していけるよう、企業努力を重ねてまいります。

【会社概要】
 ■会社名 株式会社インフォソーシング
 ■代表者 小澤博之
 ■資本金 700万円
 ■設 立 2007年11月1日
 ■所在地 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F bizcube
 ■TEL 03-6638-8126
 ■FAX 03-6255-6610
 ■URL リンク
■Email contact@infosourcing.co.jp
 ■事業内容 
  ・SaaS/ASP事業「調達サービスステーション」の運営
  ・各種情報サービス
  ・マーケティングサービス
  ・ITコンサルティングサービス

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社インフォソーシング
 ■担当  調達サービスステーション事務局
 ■TEL 03-6638-8126
 ■FAX 03-6255-6610
 ■Email contact@infosourcing.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事