logo

ステップメールNEOバージョンアップ、ステップメール完了後のメルマガ移動可能になりました

ピーアールジャパン株式会社 2008年09月05日 17時30分
From DreamNews

ピーアールジャパン株式会社は、ステップメール配信ソフト「NEO」をバージョンアップしました。ステップメールの全シナリオを受信した読者リストを、発行者の別のメールマガジンの読者に自動的に移動できる機能を追加しました。
ピーアールジャパン株式会社は、企業などのメール配信業務を担う、ステップメール配信ソフト「NEO」に以下の機能を加えてバージョンアップしました。

リンク


今回の機能追加点

・ステップメールの一連のシナリオをすべて受信した読者のリストを
 NEOで管理している別のマガジンの読者に自動的に移動する機能

従来は、ステップメールが終了すると、その読者はそのまま読者リストに
留まり、それ以降はなにも情報を配信することができませんでした。

そのため、発行者は、手動で読者リストを別のメールマガジンに
移動する必要がありました。

ステップメールは、毎日、読者ごとに配信メールが異なりますので
完了する日にちも読者ごとに別々になりますので、このような移動を
毎日することは、非常に困難でした。

そこで、NEOでは、ステップメール終了後に、移動させたいマガジンを
指定しておくだけで、自動的に、この移動をさせるようなシステムを
作りました。これにて、上記の問題は解決されました。


「ステップメール」の説明

あらかじめ設定された連続性のある複数のメール(シナリオ)を設定された一定日時をあけて 順番に読者に配信していくシステムのことです。
お客様へのフォローメールや、セミナー形式のメールで今、非常に利用されています。

この「NEO」の特徴は次のようになります。

・専用サーバー,共用サーバーのいずれにも簡単にインストール可能です。

・インストールしなくても利用できるASPタイプもあります。

・専用サーバーにおける配信スピードや配信量などの能力は、
 その専用サーバーの限界まで引き上げることが可能です。
 一般的に専用サーバーなどでは、1時間に4-10万通の配信が可能です。
 したがって、企業ユースにおいても十二分に利用可能です。

・共用サーバーにおいては、負荷を高くしない自動配信スピード調整機能が
 ついていますので、他者のサーバー利用を妨げない十分な措置がとられています。

・ステップメール、一斉メールの両方の機能が使えます。

・予約配信、テスト配信、HTMLメール配信、名前差込、
 エラーメールの自動処理、クリックカウンターなど、
 他社のメールASPと同等以上の機能が標準でついています。

・一つのソフトで、メルマガを何誌でも発行可能です。

・配信の途中でも、強制的に配信を停止することができます。

・ソフトのバージョンアップも自動的に行われます。

・大切な読者リストのバックアップも自動的に行われます。

・データベースとしてMySQLを利用しているので、データの取り扱いが、
 安全かつ高速です。

・すべてのデータを引き継いだ、他のサーバーへの引越しも簡単にできます。
 サーバーの能力に限界が来ている場合など、新サーバーに移すことが簡単に
 できるようになっています。

・ソフトの利用は月額制となり、500円から利用可能です。
 ぜひ、ステップメールNEO を取り上げていただきますよう、
 お願いいたします。

リンク


以上


------------------------------------------------------------

【ピーアールジャパン株式会社について】

代表取締役:紙田昇

〒165-0026

東京都中野区新井2-6-5 DSK情報センタービル1F

web : リンク


【本件に関するお問い合わせ先】

担当: 佐々木(ささき)

TEL : 03-5913-2722 / FAX : 03-3389-5342

電話での連絡可能時間帯 : 11:00~17:00

E-mail : mailsoft@prjapan.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事