logo

リングデール社、ドキュメント出力管理ソリューション「FollowMe」の 株式会社リコー製 海外ブランド複合機向け組込みソフトウェアを発表

株式会社理経(代表取締役社長 青柳勝栄、本社:東京都)が日本国内総代理店を務めるリングデール社(Ringdale, Inc 、本社:米国テキサス州、社長兼CEO: クラウス・ボールマン)は、株式会社リコー製 海外ブランド複合機に対応したドキュメント出力管理ソリューション「FollowMe(フォローミー)」組込みソフトウェアを発表いたしました。

 株式会社理経(代表取締役社長 青柳勝栄、本社:東京都)が日本国内総代理店を務めるリングデール社(Ringdale, Inc 、本社:米国テキサス州、社長兼CEO: クラウス・ボールマン)は、株式会社リコー製 海外ブランド複合機に対応したドキュメント出力管理ソリューション「FollowMe(フォローミー)」組込みソフトウェアを発表いたしました。


 同組込みソフトウェアは、Java対応アプリケーション開発プラットフォーム「Embedded Software Architecture」テクノロジーを採用している、リコー海外向けブランドAficioシリーズの全機種に実装可能で、「スキャン」「プリント」「コピー」「ファックス」「電子メール」機能が利用可能となります。


 複合機にあるFollowMe設定のフロントパネルから、暗証番号による本人認証で印刷物をオンデマンド出力させることが可能です。暗証番号入力以外に、複合機に認証デバイスを取り付けて、非接触カード、スマートカード、スワイプカード、指紋認証、バーコードの利用や、いずれか2つを組み合わせて使用する高度な2要素認証も可能です。


 FollowMeは、プリンタのメーカーやモデルに依存することなく、セキュリティと出力管理を実現します。個人認証によるオンデマンド印刷、どこでも空いているプリンタからプリントを受け取れる全社ローミング機能、自動集計、課金など多彩な機能を含むオール・イン・ワンタイプのソリューションです。ユーザ毎に利用機能を設定し、複合機へのアクセス制御や印刷利用状況を管理することが可能です。優れたルールエンジンで、用紙やトナーの消費量の削減、カラー印刷の抑制、両面印刷の利用促進などを行うことで、圧倒的なコスト削減を実現します。


 リングデール社CEOであるクラウス・ボールマンは次のようにコメントしています。
「私たちの強いコミットメントは、お客さまのご要求、ご期待を正しく理解して、FollowMeを最高の出力管理ソリューションにさらに進化させることであり、私たちの活動に誇りを持っています。FollowMe組込みソフトウェアを使用することによって、唯一FollowMeが提供できる、セキュリティと課金の便益を享受できるようになります。」

*日本国内の展開については現状未定です。
*本記事はRingdale社執筆の記事を、理経が翻訳、転載するものです。



●リングデール社について
 リングデール社(Ringdale Inc.)は、企業向けネットワークの接続性を向上させる ソリューション技術分野での革新的リーダーです。その応用分野は規模の大小を問いません。1997年、ドキュメント出力機器のメーカーやモデルを問わない、世界初のセキュリティに優れたドキュメント出力管理ソリューションをリリースし、今日では世界中のあらゆる業界で何千もの企業や組織に使用されています。同社の主な製品は、アクセス・コントロール・システム、生体認証技術、ファックス・アプライアンス及びLAN/WANネットワーキング・システムです。
英国Network Technology PLC(ロンドン株式市場:NTY)のグループ会社で、本社を米国テキサス州に置き、英国、フランス、ドイツ、日本、香港及びシンガポールに販売・サポート拠点があります。詳細については、リンクをご覧下さい。

※リングデールとFollowMeはリングデール社の登録商標です。




【お問い合わせ先】
株式会社 理経
URL:リンク

本件について: 企画開発部 黒澤
03-3345-2180(ダイヤルイン)
E-mail:kurosawa@rikei.co.jp

営業全般について:企画開発部 内山
03-3345-2180(ダイヤルイン)
E-mail:uchiyama@rikei.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事