logo

アグリゲートがVMware ESXi3のUSBブートメモリ無償配布

VMware導入パッケージ「VM Express」のキャンペーンを開始

ネットワーク技術のソリューション・プロバイダーであるアグリゲート株式会社(本社:東京、代表取締役:渡辺 誠)は、低価格でインフラの仮想化を可能にするVMware Infrastructure 3の導入パッケージ「VM Express」のキャンペーンを開始しました。同時に VMware Infrastructure 3の普及促進のためにVMware ESXi3 USBブートメモリの無償配布を開始しました。

■VMware導入パッケージ「VM Express」キャンペーン
http://aggregate.jp/vmexpress2.html

■VMware ESXi3のUSBブートメモリ無償配布
http://aggregate.jp/esxi-campaign.html

VM Express は、インフラの仮想化を可能にするVMware Infrastructure 3の導入パッケージです。ハードウェア構成は、QuadコアCPU搭載のVMware ESXi Server 4台と容量2TBのiSCSIストレージ 2台の基本構成で、約60台のサーバを同時稼動させることが可能です。

VM Express キャンペーン として上記基本構成を148万円(税込)で御提供します。

■無停止運用を可能にする「vMotion」
VM Expressでは、VMware Infrastructure 3 のアップグレートを導入することで、異なるVMware ESXiホスト間で仮想サーバを無停止で移動する「vMotion」が利用可能となり、ゼロダウンタイムを実現できます。
これにより、ESXiサーバ上の仮想サーバのサービスを止めずに他のESXiサーバに移動することで、ハードウェアのメンテナンスが可能になります。

■インフラ運用コストを大幅削減を可能に
VM Express では、VMware Infrastructure 3 により、既存サーバ・インフラを統合し、データセンター運用などの月々の負担を大幅に削減することが可能です。
VM Express なら、既存データセンターで50台のスペースと電力により消費していたコストを5分の1に削減することが可能になります。
アグリゲートは、地球環境のために使用電力の削減を可能にするシステム構成の見直し(縮退)=インフラの仮想化を提案します。

■運用のアウトソーシングでコスト削減
アグリゲートでは、既存システムからVMware Infrastructureへの移行プラン策定、システム構築、運用アウトソーシングのトータル・サービスとして独自のVM Expressを提供しております。

アグリゲートの技術スタッフは、VMware InfrastructureとStorage Area Networkを組み合わせたネットワーク・サービスの大規模運用の多くの経験を有しています。

■ハードウェア構成
* VMware ESXi Server x4
CPU: Intel Core2 Quad 2.4GHz x1
8GB Memory / HDD: 0GB (USB boot)
* iSCSI Storage x2
HDD x16 / RAID-0/1/5/10
RAID-10 2TB (500GBx8)
MAX:7.5TB (500GBx16/RAID-5)
Gigabit Network 2Port

■対応ゲストOSリスト
* Redhat Enterprise Linux 4 / 5 (32/64bit)
* CentOS 4.5 / 5.2 (32/64bit)
* FreeBSD / Solaris x86
* Windows2003 R2 Server (32/64bit)
* Windows2000 Server
* Windows XP SP3 (32/64bit)
* Windows Vista (32/64bit)

■お問い合わせ
アグリゲート株式会社 VM Expressキャンペーン担当宛
メール: esx-support@aggregate.jp
FAX: 03-6426-1878

■アグリゲート株式会社
リンク

このプレスリリースの付帯情報

VMware導入パッケージ「VM Express」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事