logo

NortelとLG Electronics、世界初のモバイルLTEハンドオーバーのデモンストレーションを実施

高速道路を走行中の自動車での高画質ビデオのストリーミングに成功

オタワ発 - Nortel* [NYSE/TSX: NT]とLG Electronics**は、LTEを研究所から路上に持ち出し、世界初となるモバイルLTEのライブ無線ハンドオーバーを成功させました。カナダのオタワにあるNortelの研究開発施設Research and Development Centre of Excellenceのエンジニアが、無線のカバレッジ・サイト間を時速100kmで走る自動車の中で、LG Electronics製のLTEモバイル端末の初期モデルに高画質ビデオのストリーミング映像を映し出すデモンストレーションを行いました。今回のデモンストレーションの成功は、NortelのLTEソリューションの現実の条件下における通信能力を実証するとともに、2009年の末に期待されているLTEの実運用に向けた大きな前進となります。

本日の重要な発表は、NortelのLTEソリューションが、今日のユーザーが使用している2Gおよび3Gネットワークと同様の信頼度の高い無線カバレッジで、より広い帯域幅、高いキャパシティを低い遅延で提供できることを示しています。無線ネットワークは、トランスミッタ・サイト間で接続をハンドオーバーすることで、ユーザーがカバレッジ・エリア間を移動しても接続状態を維持できる広範なカバレッジを提供しています。NortelのLTEライブ無線ハンドオーバーは、この重要な機能を実証しました。LTEは、ネットワークへの需要とネットワーク自体が持つ性能との間のギャップを埋める役割を担い、通信事業者は数百万のモバイル加入者をカバーできる4G無線ブロードバンド・ネットワークの構築が可能となります。

Nortelのキャリア・ネットワーク部門プレジデント、リチャード・ロウ(Richard Lowe)は次のように述べています。「Nortelは、ハイパーコネクテッドなユーザーの需要をサポートするために、真の次世代モバイル・ブロードバンドへの道を拓くLTEなどの無線テクノロジーを革新し続けています。今日の電気通信市場は、より多くの人々とデバイスがコネクテッドとなるにつれて、ハイパーコネクティビティーへの大きな流れを実感しつつあります。ラップトップPCやスマートフォンなどのモバイル・デバイスでの帯域幅集約型アプリケーションの人気が高まる中、無線通信事業者は、完全なパーソナル・ブロードバンド・エクスペリエンスを提供するための準備を進める必要があります。」

ロウは続けて次のように述べています。「通信事業者は、LTEの機能を活用して、加入者がそれぞれのビデオ、ソーシャル・ネットワーク、音楽、ビジネス・ツールを含むパーソナライズされたバージョンのWebを、場所を問わず利用できるようにすることが可能です。また、成熟した電気通信市場では、LTEによって実現可能なコンテンツリッチなアプリケーションやサービスを最大限提供し、新たな収益を創出できます。」

NortelのLTE開発戦略について詳しくは、Nortelのキャリア・ネットワーク部門マーケティング担当バイス・プレジデント、ダニー・ロックリア(Danny Locklear)によるこのポッドキャストをお聞きください。
リンク

LG ElectronicsのMobile Communications Tech Research Lab所長、ジンソン・チョイ(Jinsung Choi)氏は次のように述べています。「Nortel、LG-Nortel JV、およびLG Electronicsは、LTEの商用化を加速化し、インフラストラクチャーと端末との整合を確保するためのエンドツーエンドの相互運用性実現に向けた着実な進歩を示しています。私達は、3年間にわたるコラボレーションの間、私たちは真のモバイル・ブロードバンドが場所を問わず最高品質の通信とエンターテインメントをどのようにもたしてくれるかを世界に示すという、LTEの革新における目標を設定してきました。」

LTEのデモンストレーションは、NortelのeNodeB LTE基地局およびATCAベースのアクセス・ゲートウェイによって設営されている複数のセル・サイトとセクターから成るネットワークを介して実施されました。NortelのネットワークとLG Electronics製デバイスとの相互運用性は、3GPPリリース8規格に基づいています。この金字塔を打ち立てた世界初のベンダーとして、Nortelは、キャリアとその顧客にとってLTEが現実のものとなるように開発をリードしていきます。

NortelのLTEソリューションによって、通信事業者は、現在稼働しているネットワークのタイプがCDMA、GSM、UMTSのいずれであるか、また、彼らが無線市場への新規参入者であるかどうかに関係なく、簡単に効率良く、高い費用対効果で、顧客に4Gモバイル・ブロードバンドを提供することができるようになります。


Nortelについて
Nortelは、通信技術分野のリーダーとして、BUSINESS MADE SIMPLE(ビジネスをよりシンプルに)という理念を具体化して顧客の皆様に提供します。Nortelは通信事業者と企業の双方に向けた次世代技術により、マルチメディアやビジネスに必要不可欠なアプリケーションをサポートします。またNortelは、ネットワークを簡素化し、人と必要な情報を必要なときに結びつけて、効率改善、迅速化、パフォーマンス向上における障害を取り除くよう技術設計を行っています。Nortelの事業展開は世界150か国以上におよびます。詳しくは、www.nortel.com をご覧下さい。またNortelに関する最新のニュースは、www.nortel.com/news でご覧いただけます。

当プレスリリースには、「可能性」「見込み」「場合」「期待」「思われる」「意向」「約」「計画」「想定」「努める」およびそれらに類似する表現およびそのバリエーションが含まれている場合があります。これらの表現は、関連証券法にもとづく予示的声明や情報を示しています。これらの情報は、Nortelを囲む事業環境、景気、市場に対するNortelの現時点における期待、見積、予測、予想に基づいています。またこれら情報は、予想が難しい重要な推定、リスク要因、不確定要因の影響を受けます。当プレスリリースで説明された結果や出来事は、実際の結果あるいは出来事と異なる場合があります。これらの要因やその他の詳細については、Nortel が米国証券取引委員会に提出した年次報告書Form 10-K、四半期報告書Form 10-Qおよびその他の提出書類に記載されています。Nortelは、適用法により要求されない限り、新情報、将来の出来事、その他の如何にかかわらず、あらゆる予示的声明を含め、このプレスリリースのあらゆる記載情報について、それを更新・改正する意思あるいは義務を放棄します。

* Nortel、Nortel ロゴ、グローブマークは Nortel Networksの商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。