logo

平成17年度 国勢調査データを利用したエリアマーケティング支援ツールがより使いやすくなりました

簡易エリアマーケティング支援ツールがより使いやすくなって9月末発売予定です

H17年度 国勢調査データと数値地図25000を利用して小地域のエリアマーケティング用の地図を作成できます。その地図にお手持ちの住所情報のマッチングもできます。

GISシステム開発の株式会社マップクエスト(本社:愛知県豊橋市 代表取締役:佐藤紀世久) は、簡易エリアマーケティング支援ツール「マーケティングツールキット Ver4.1a」の発売を9月末日に予定しています。


サイトURL: リンク
製品URL : リンク

【製品紹介】
マーケティングツールキットは、H17年度国勢調査データの統計データと境界データと、国が刊行している安価な数値地図25000の背景地図データを利用して、エリアマーケティングに使える小地域の地図データを作成する簡易エリアマーケティング支援ソフトです。

また、住所情報に位置情報を付与する機能も提供しておりますので、顧客の位置を地図上にマッピングしてポイント表示することが可能です。

作成した地図の運用には、弊社地図ソフト「MapQuestⅣLite」をご利用下さい。

(製品URL:リンク


< Ver4.1a の内容>
■文字列の省略
数値地図25000を利用して作成した地図データには、公共施設の名称がありますが、通常は正式名称がすべて表示されてしまうため、大変長い文字列で表示されていました。
Ver4.1aでは、地図の縮尺に応じて、見やすいように文字列が縮尺されて表示されるようになりました。

■地図の標準の表示設定を綺麗にしました
数値地図25000を利用して作成した背景地図は、初期表示の見た目があまり綺麗ではなく、各階層をそれぞれ設定変更することが必要でした。
Ver4.1aでは、初期表示の各階層設定を見やすくすることで、道路・線路等の情報がより綺麗になりました。

■ライセンス登録の簡易化
位置情報付与ツール「ジオコーダ」のライセンス登録が簡易化されました。
これまでは、弊社サポートページへ別途登録しなくてはならず手間がかかっておりましたが、Ver4.1aでは、自動ライセンス認証を採用し、お客様のライセンス登録にかかる手間を減らすことができます。


<本件に関するお問合せ先>
株式会社マップクエスト
TEL:0532-43-0400 FAX:0532-43-0433
Email:info@mapquest.co.jp
〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町下渡27-1

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。