logo

「SDガンダム外伝 コンプリートボックスプレミアム[聖機兵物語]」ネット限定で販売開始!

■■5,000個限定生産で甦るSDガンダムファン待望のアイテム!!■■

--------------------------------------------------------------------
「SDガンダム外伝 コンプリートボックスプレミアム[聖機兵物語(セイキヘイモノカ゛タリ)]」
      2008年8月25日よりネット限定で予約受付を開始!
--------------------------------------------------------------------

~『聖機兵物語』シリーズ全4弾分のカードに加え、限定プラモデル他、特典満載の完全復刻版!~



 株式会社バンダイ〔本社:台東区駒形、社長:上野和典〕は、1988年に展開を開始したトレーディングカード販売自販機「カードダス」のSDガンダムシリーズが20周年を迎えたことを記念し、完全復刻したカードダスに特典を付属した「SDガンダム外伝 コンプリートボックスプレミアム[聖機兵物語]」(カードダス178枚+新規カード2枚+解説書1冊+バインダー1冊+パッケージボックス1個+プラモデル1個、税込10,500円、5,000個限定生産)を発売します。2008年8月25日(月)10時よりネット限定で予約受付を開始し、限定数に達し次第、受付を終了します。予約はバンダイカードダスのインターネット通販サイト「カードダスショップ」(URL:リンク)で行います。また、1商品として10,000円を超えるカードダス商品の販売は初の試みとなります。

 SDガンダムコンプリートボックスシリーズは、1988年から1996年にかけて販売され、全国の子供たちを熱狂の渦に巻き込んだ大ヒット商品「カードダス SDガンダム」を現在の印刷技術にて完全復刻し、1セットに2弾分のカード全てを詰めたファン垂涎の特別セット商品です。2008年8月までにSDガンダムワールドシリーズ、SDガンダム外伝シリーズあわせて計8商品を発売し、1セット5,040円(税込)というカードダス商品としては高価格帯にもかかわらず、好評を博しています。

 今回、コンプリートボックスプレミアムと題して、通常のコンプリートボックス2セット分に相当する1作品全4弾分のカードを揃え、コアなファンを多く生み出した『聖機兵物語』シリーズをまるごと追体験できるボックスとしました。さらに、カード収納用バインダーや、当時の開発秘話などの収録された“おもしろ解説書”、パッケージボックスなども“プレミアム”仕様にパワーアップしているうえ、限定の特製プラモデルも加わっています。



■「SDガンダム カードダス20周年」ホームページ:リンク
■バンダイ ホームページ:リンク


<商品概要>
■商品名 : 「SDガンダム外伝 コンプリートボックスプレミアム[聖機兵物語]」
■価格 : 10,500円(税込)    ※発送費・手数料が別途必要
■セット内容 :
1.聖機兵物語シリーズ全4編の完全復刻版カードダス   ・・・178種
2.おもしろ解説書プレミアム(ページ数が通常比2倍)   ・・・1冊
3.特製プレミアムバインダー(全カード収納可能)   ・・・1冊
4.横井画伯描き起こし新規カード   ・・・2枚
5.豪華パッケージボックス(ストレージボックス仕様)   ・・・1個
6.特製プラモデル(限定版)
「ちーびー戦士 騎士ガンダムGP01Jr コンプリートボックスプレミアム限定版」 ・・・1個
■商品形態 : パッケージサイズ W237mm×H83mm×D253mm
■生産個数 : 5,000個限定(限定数に達し次第、予約の受付を終了します)
■商品のお届け予定日 : 2008年12月
■予約受付開始日 : 2008年8月25日(月)10時より
■ターゲット : 20代~30代のSDガンダムファン
■販売ルート : バンダイカードダスのインターネット通販サイト「カードダスショップ」での限定販売
【販売予約ホームページ:リンク


《参考》
◆◆懐かしの「カードダス SDガンダム」がコンプリートボックスとして復刻!

 1988年にカードダス自販機での販売がはじまり、爆発的人気となった「カードダス SDガンダム」が、発売20周年を記念して、好評復刻中!人気作品の「ラクロアの勇者」などをはじめ、昔懐かしい「カードダス SDガンダム」が、当時と同じ仕様で再登場。カードを収納するバインダーや、当時の20年前当時制作にかかわったデザイン会社による開発秘話などの収録された「おもしろ解説書」が付属。また、各シリーズに、横井画伯の新規描きおろしカードが付き、新しいコレクションとしても魅力です。


◆◆「カードダス」は今年20周年

 2008年7月、バンダイの「カードダス」は20周年を迎えた。1988年よりトレーディングカード販売自販機「カードダス」を展開し、SDガンダム、ドラゴンボール、セーラームーン、ポケットモンスター、デジタルモンスター、金色のガッシュベル!!などのキャラクターを商品化し、数々のヒットを生んだ。2008年3月末までに累計販売数約87億5,000万枚、カードダスマシン設置台数約10万台を記録し、子供たちの間で「カードと言えばカードダス」と言われる程、コレクションホビーとしての地位を確立している。  また、2005年3月よりデジタルデータとカードゲームを融合させた新型カードエンターテイメント「データカードダス」を展開。現在カードダス筐体は量販店やアミューズメント施設を中心に全国で約18,600台設置。第1作目の「ドラゴンボールZ」以降、「大怪獣バトル」、「たまごっち」、「プリキュア」など、現在全7シリーズを展開中で、小学生を中心に好評を博しており、全シリーズの累計販売枚数は約4億7,000万枚にのぼる(2008年3月末現在)。
今後も情報発信源というコンセプトでユーザーが求める情報、ハイクオリティな商品を提供し、NO.1カードメーカーを目指す。

【カードダス自販機の軌跡】
1988年  自動販売機専用商品「カードダス20」(1枚20円)の販売をスタート。
       カードダス「ドラゴンボールシリーズ」「聖闘士星矢」「SDガンダム」発売。
1990年  「カードダス100」(5枚1セット/100円)発売スタート。
       オランダ・フランス・スペイン・韓国・台湾・香港・タイ・シンガポール・アメリカの9カ国で販売。
1994年  「ジャンボカードダス」(1セット/100円)発売スタート。
       海外にて「カードダス」出荷1億枚を突破。
1995年  トレーディングカード「カードダスマスターズ」シリーズ発売スタート。
1999年  カードダスマスターズG「GUNDAM WAR」シリーズ発売スタート。
2003年  カードダス「金色のガッシュベル!!THE CARD BATTLE」が大ヒット。
2005年  デジタルデータとカードゲームを融合させた新型カードエンターテイメント「データカードダス」
       展開開始。量販店やアミューズメント施設を中心に全国で約18,600台設置。小学生を中心に好評を博す。
2008年  カードダス20周年記念企画「Battle Spirits」を9月13日に発売(予定)



※ この資料に掲載されている商品写真は開発中のものです。
※ 全て2008.8.25時点の情報になります。変更になる場合がありますのでご了承ください。


--------------------------------------------
<報道関係の方からのお問い合わせ先>
(株)バンダイ カード事業部  担当:門田(カト゛タ)
TEL:03-3847-5103
FAX:03-3847-5149


<一般の方のお問い合わせ先>
(株)バンダイ お客様相談センター
月~金(祝日を除く)10時~16時
TEL:04-7146-0371
--------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事