logo

アライドアーキテクツ、日本初!1記事で1本、ブログを投稿するだけでケニアに木が生える ブロガーECOキャンペーンを実施 http://mp.edita.jp/

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、以下アライドアーキテクツ)は、環境保護団体*1の協力のもと、同社が展開する企業とブロガーが繋がる日本初のクチコミマーケティングモール『モニタープラザ』内において、企業主催のブロガー企画へのブログ投稿1件につき1本の木をケニアに植林するキャンペーンを2008年9月1日(月)より1ヶ月間実施いたします。

近年、世界では1年間で日本の本州の約半分の面積にあたる1,130万haの森林が喪失しており、その速度は加速する一方です*2。このような背景をもとに、アライドアーキテクツではこの度、地球環境の保護を目的とし、ブロガーECOキャンペーンを実施する運びとなりました。
現在、『モニタープラザ』には約40社の企業が出展しており、これらの出展企業への1ヶ月間のブログ記事の投稿総数は約3,000件と、非常に多くのブロガーからの反響が寄せられております。キャンペーン期間に当たる9月にも同様に投稿が行われた場合には、ブログ投稿1件に対して1本の植林が施されるため、1ヶ月間で約3,000本ものケニアへの植林が実現することとなります。
キャンペーン期間中は、『モニタープラザ』のトップページならびに専用ブログパーツにて、植林される木の本数がリアルタイムで確認できます。ブロガーは、専用ブログパーツをブログに設置することで、ECOキャンペーンの臨場感を体感でき、ECOキャンペーンを周囲に広く告知することが可能となります。

クチコミマーケティングの実施を希望する企業は、アライドアーキテクツへ出展料を支払い、『モニタープラザ』に出展します。ブロガーは、各企業のお題の中から書きたい題目を選び、自身のブログで投稿します。今回のキャンペーンでは、アライドアーキテクツが参加企業からの出展料の一部を充当し、ブロガーの投稿件数分の植林費用を充当することで実現いたしますので、記事の書き手であるブロガー、出展者である参加企業、サービス運営者であるアライドアーキテクツの三位一体での地球環境保護活動となります。

今後もアライドアーキテクツでは、参加企業/ブロガー/アライドアーキテクツの三者のメリットを考えながら、継続的に実施可能な地球環境の保護を呼び掛けて参ります。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

*1:環境保護団体は地球環境平和財団(リンク)、寄付先活動としては地球の森プロジェクト(リンク)を予定しております。
*2:地球環境平和財団ホームページより参照

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事