logo

株式会社ネットプレナーが老舗同窓会SNS「この指とまれ!」広告枠の優先販売権取得

株式会社ネットプレナー 2008年08月20日 09時00分
From DreamNews

会員370万人全員が実名登録を行っているSNS「この指とまれ!」の広告枠をネットプレナーが一次代理店として他社に先行・優先して販売できるようになり、これにより同社のメディアレップ業務の拡大が見込まれる

株式会社ネットプレナー(本社:東京都中央区、代表:石井鉄生、以下:ネットプレナー)は、2008年8月19日、株式会社この指とまれ(本社:東京都中央区、代表:高須賀秀朗、以下:この指とまれ)が有する実名登録同窓会SNS「この指とまれ!」(下記に詳細記載)の広告枠の優先販売権を取得したことを明らかにした。これによって、ネットプレナーが他のインターネット広告の一次代理店に先んじて広告の販売権を得ることができる。



 この指とまれは2007年8月に設立。資本金2,000万円、従業員数12人(役員を除く)。実名登録の老舗同窓会SNS「この指とまれ!」のインターネットメディア運営を中心に、メディアレップ、ASP提供事業などを展開。上記「この指とまれ!」はインターネット上で同窓会を再現するというユニークな着想が人気を呼び、現在会員数370万人(2008年8月現在)以上を誇る日本最大規模のSNSであり、実名での会員登録が原則となっている。



今回の優先販売権の移譲について、この指とまれは「今回ネットプレナーが優先販売権を取得したことによって、同社による広告枠の一括受託が見込まれる。これによってよりスムーズな広告取引が行われるとともに、広告枠の販売から安定した収益が得られることが予想される。」とコメント。



株式会社ネットプレナーはWebサイト作成代行・システム開発・メディアレップ業務のほか、コンサルティングを行い、長年の研究から理論的で総合的なITソリューションを多数企業へと提案してきた。今回、ネットプレナーは実名登録の老舗同窓会SNS「この指とまれ!」の広告枠の優先販売権を取得することによって、メディアレップ業務の拡大・収益増大を見込んでいる。



 ネットプレナー代表石井氏は、今回の優先販売権の取得について「『この指とまれ!』が持つ会員数370万人は非常に魅力的。今後もSNSサービスの拡充が期待でき、PV数は益々高まっていくことが予想される。これからはメディアレップ業務に力を注いでいきたい。」と語った。




【会社概要】

■会社名 株式会社この指とまれ

■代表者 代表取締役 高須賀 秀朗

■設立 2007年8月

■資本金 2,000万円

■所在地 〒103-0015東京都中央区日本橋箱崎町1-1 サンワールドビル7F

■URL

株式会社この指とまれ

リンク

実名登録同窓会SNS「この指とまれ!」

リンク


【会社概要】

■会社名 株式会社ネットプレナー

■代表者 代表取締役 石井 鉄生

■設立 2004年10月

■資本金 1,000万円

■所在地 〒103-0015東京都中央区日本橋箱崎町1-1 サンワールドビル5F

■TEL 03-5642-1503

■URL

┏┌ 公式サイト : リンク

┏┌ Webサイト代行作成 : リンク

┏┌ 自動「信頼」構築メールシステム: リンク

┏┌ ~「EA-RAD」特許取得~

┏┌ 高い技術と揺るぎない信頼のシステム構築:リンク

┏┌ ~メディアレップ~

┏┌ 広告主さまと広告媒体とをマッチング:リンク

┏┌ ~SEO、SEMの専門家が送る~

┏┌ 検索エンジン最適化マーケティング:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事