logo

NAS(ネットワーク接続ストレージ): キャパシティの拡大に加え、ファイル割当て、検索、メディア共有などの機能性も搭載すべき

株式会社グローバル インフォメーション 2008年08月18日 12時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社Parks Associatesの発行する最新の英文調査報告書「Home Servers and Consumer Storage: Analysis and Forecasts」の販売を開始いたしました。

NASデバイスの出荷量は2012年までに1,300万ユニットに達する見通し

米国の市場調査会社Parks Associatesが発行した報告書「Home Servers and Consumer Storage: Analysis and Forecasts」によると、デジタルコンテンツライブラリの急速な成長から、世界のNAS(ネットワーク接続ストレージ)デバイスの出荷は2012年までに1,300万ユニットに達すると予測されています。

同社のリサーチアナリストであるJane Shields氏は次のように述べています。「現在のファイルストレージソリューションには、消費者のデジタルフォトやミュージック、ビデオなどの増え続けるライブラリを扱うのに十分な機能が備わっていません。平均的なブロードバンド世帯はまもなくPCやポータブルデバイス、DVR上にあるメディアコレクションにテラバイトレベルのストレージを求めるようになるでしょう。また一方で、こういったデバイスが大衆市場にアプローチするようになれば、産業はストレージ容量以外のさらなる機能性についても検討するする必要があるでしょう。」




「Home Servers and Consumer Storage: Analysis and Forecasts」では、消費者向けのストレージソリューションをオンライン/ネットワークホステッドサービス、ネットワーク接続ストレージ、ホームサーバーなど複数のカテゴリー別に定義しています。また同書には、最近のストレージ利用・購入実績、今後の利用・購入計画などについての消費者へのプライマリー調査やNASデバイスの世界市場予測も掲載されています。



【 英文市場調査報告書 】



Home Servers and Consumer Storage: Analysis and Forecasts



ホームサーバーおよび家庭用ストレージ市場:市場分析・予測



リンク



出版社Parks Associates



出版日2008/07




【 本件に関するお問合せ先 】



株式会社グローバル インフォメーション



〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3



アーシスビル 7階



担当: 営業1課



E-mail:sl1@gii.co.jp



電話: 044-952-0102



FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事