logo

Eラーニング教材コンテンツ作成ソフトの最新版「ignite 4」発売開始。

ティー・フォー・ティー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:杉田泰輔)は、Eラーニング教材コンテンツ作成ソフトの最新版「ignite 4(イグナイト・フォー)」を2008年8月8日(金)より販売を開始します。

「ignite 4」は、米国SCATE Technologies社開発のソフトウェアで、表示しているPC画面、PowerPointスライド、動画、音声など様々な形式のコンテンツを自由に組み合わせ、ひとつのドキュメントに簡単にまとめることができるツールです。作成したコンテンツはFlash形式で出力されます。コンテンツは無償で配布でき、Flashが再生できる環境で自由に閲覧できます。

最新版「ignite 4」では、StandardとProfessional の2種類のパッケージがあります。
ignite 4 Standardは、
各種形式のコンテンツを自由に組み合わせ、アニメーション化されたコンテンツを作成できます。アニメーションの各コマには、テキストやナレーションを追加でき、オンラインチュートリアルなど一連のプロセスをアニメーションで見せるコンテンツが容易に作成できます。また、教育用途だけでなくマーケティング目的のコンテンツ(オンラインデモ、オンラインプレゼンテーションなど)作成にも適しています。

ignite 4 Professionalは、
Standard版の機能に加え、ユーザー操作を求めるインタラクティブモード、クイズの作成、採点が可能なクイズモードが装備されています。また、SCORM形式でのコンテンツ出力が可能で、LMSとの組み合わせで本格的なEラーニングにも対応します。SCORMは、1.2及び2004に対応しています。

本製品の詳細については、http:www.tfort.co.jp/solutions/ignite.html をご覧ください。

ベテラン社員の引退や内部統制の実施などから、業務プロセスやITシステムの利用方法に関する知識の継承、教育の徹底のため、社内Eラーニングに関するニーズが高まっています。しかし、市販のコンテンツでは各社固有のニーズを吸収することは難しく、また独自仕様にカスタマイズするにはコストが増えるのが現状です。一方で、社内のノウハウはこれまでにも様々なファイル形式で作成、蓄積されてきました。ignite 4を使えば、既存の資産を有効活用しながら、企業が直面する課題を解決に導くソリューションが可能となります。

価格:
ignite 4 Professional 63,000円(本体価格:60,000円)
ignite 4 Standard 36,750円(本体価格:35,000円)

販売開始日: 2008年8月8日(金)

出荷開始日: 2008年8月12日(火)予定

販売・出荷方法:
ティー・フォー・ティー株式会社のWebサイトでのダウンロード販売。
URLは、リンク


◆ ティー・フォー・ティー株式会社概要
本社:東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32F
設立:2003年12月25日
代表取締役:杉田 泰輔(すぎた たいすけ)
電話:03-5322-1379
FAX:03-5322-2929
URL:www.tfort.co.jp
事業内容:
ビジネスシーンでのさまざまな形のコミュニケーションを支援するソフトウェア、サービスの提供。
取扱製品/サービス:
・ ネットPRサイト「News1st.jp」(www.news1st.jp)
・ PR支援サービス「PROS」
・ MS SharePoint用ワークフローソフト「ShareVis」
・ Eラーニング教材コンテンツ作成ソフト「SCATE ignite 4」
※取扱製品の詳細情報は、リンク をご参考ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事