logo

ディップ、社員の思いを込めた企業CMを発表! ~社員から募集した「環境保護」「社会貢献」のために何か一つできる事』がテーマ~

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO(最高経営責任者):冨田英揮、以下ディップ)は、このたび、求人情報サービス業界のメジャーカンパニーを目指し、「社会貢献」ならびに「地球環境」をテーマとした企業CMを発表しました。

【企業CM制作の背景】
ディップは、1997年の創業から求人情報サービス事業への参入、株式公開までの草創期、サイトの収益基盤確立、転職市場への参入、昨期の実質売上100億円までの成長基盤の拡大期を経て、今期からは「Major Playerの育成」「Major Serviceの創造」を目的に「Go Major!」をスローガンに掲げ、従業員満足度No.1、顧客支持率No.1、高い成長性と収益力を誇る企業、社会からの信頼と評価の高い企業として求人情報サービス業界のメジャーカンパニーを目指しています。
 そのため、今回の企業CMを通じ、ディップの社会的な取組みへの理解、企業理念(Dream, Idea, Passion)の共有、企業ブランドの浸透、サービスサイトのさらなる認知度拡大を早期に行っていく予定です。
また、「はたらこねっと」、「バイトルドットコム」、「ジョブエンジン」等の主要サイトにおける更なる情報の充実や利便性の向上、ユーザーへのきめ細かいサービスに注力し、ひとりでも多くのユーザーに夢をかなえる仕事に出会う機会を提供できるよう、継続した努力を行っていきます。
なお、今期ディップでは、埼玉西武ライオンズのヘルメット広告、K-1、Take Action「+ One Football」、パン・パシフィック・テニス、ヨネックスオープンへの協賛等、様々なプロモーション施策を実施しています。

【企業CMの概要】
<1>今回、人材ビジネスの社会的意義と地球環境をテーマとした2パターンのCMを発表しました。
①仕事編
人と仕事のマッチングを追及していくことで、多くの人に夢をかなえる仕事に出会ってもらうことを使命とする当社の活動を示し、社会的意義の高い事業であることを訴求します。
②エコ編
求人情報をインターネットで提供する事業モデルの主旨として、地球環境に配慮した企業イメージを訴求します。
<2>エピソード
本企業CM中で使用している多くの短冊には、全部で800ものメッセージが込められています。これは、社会貢献、地球環境のために「自分達社員一人ひとりが何か出来ること」をテーマに、約800名の社員から集めたメッセージをそのまま活用しているものです。ディップでは、社員の社会・地域、環境への想いが、少しでもかなえられる
事を望んでいます。また、モデルはディップの女性社員2人を採用しています。


ディップ株式会社について リンク
ディップ株式会社は、人材派遣情報サイト「はたらこねっと」、アルバイト情報サイト「バイトルドットコム」、転職情報サイト「ジョブエンジン」等をはじめとする求人情報サイトの運営を通じ、企業と人を結びつけることで社会に貢献することを目指す総合求人情報サービス会社です。掲載求人情報件数は、業界トップクラスに位置し、あらゆる企業の求人ニーズと多様化する求職ニーズにお応えしています。2004年東証マザーズへ上場、2008年2月期連結売上高は93億円。

<この報道資料のお問い合わせ先>
ディップ株式会社 広報室: 村澤、白石
TEL: 03-5114-1179/e-mail: info@dip-net.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。