logo

HINATA株式会社:「スーパーチャンネル」正式オープン!

東大卒映画業界出身者・慶応卒ゲームクリエイター・NSC卒元お笑い芸人のトリオが放つスーパーエンターテインメントサイト「スーパーチャンネル」正式オープン!

コンテンツ制作業務を行うHINATA株式会社(東京都渋谷区、社長 河村 直哉)はエンターテインメント業界プロフェショナルがクリエイトするバラエティサイト「スーパーチャンネル」の正式サービスを8月4日(月)に開始いたしました。

■スーパーチャンネルとは
「スーパーチャンネル」は、“バラエティ”に特化し、笑いを中心とした様々なエンターテインメントコンテンツを発信していくインターネットチャンネルです。
日常の疑問に体当たり調査を行う「秘密調査隊BAPS」をはじめとして、大喜利コーナーや漫画コンテンツ、サブカル情報などなど・・・、「エンターテイメントのカテゴリに入るものなら何でもアリ!」というポリシーでオリジナルメニューを独自の切り口で展開していきます。
また、これらはスーパーチャンネルが擁する各種エンターテインメント業界のプロフェッショナル(元お笑い芸人・テレビ構成作家・漫画家・ゲームクリエイター等々・・・)が創造を行い、高品質のコンテンツ配信を目指すものとなります。
 ■URL リンク
■秘密調査隊BAPSとは
日常生活における疑問、街中で遭遇した変なモノ、はたまた奇跡の発見!?等をスーパーチャンネルが擁する現役テレビ構成作家(調査隊)が体当たりで取材を行い、独自目線で解決・レポートしていく突撃系コンテンツです。
■URL リンク
■核となるスタッフについて
○編集長:東京大学工学部卒。米国にてMBA取得。これまでワーナーエンターテイメントジャパン株式会社にてDVD出版に関する経営企画業務を担う。
○プロデューサー:慶應義塾大学総合政策学部卒。これまで株式会社カプコン・株式会社セガにて、ゲーム開発のプロデューサー/ディレクターを担う。
○ディレクター:NSC(吉本総合芸能学院)大阪校卒(“世界のナベアツ”と同期生)。元吉本興業お笑い芸人としてABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞。コンビ解散後、現在はテレビ構成作家として活躍中。現在の主なレギュラー番組は「やりすぎコージー」等。
○スタッフ:NSC卒の現役お笑い構成作家を主体とした9名のクリエイターユニットを組成。これらスタッフの構成作家としてのレギュラー番組は「爆笑レッドカーペット」「おはスタ」「Qさま!」「ギョーテック」「ガリベン」等。
■運営会社:HINATA株式会社について
人のこころに笑いと感動を提供することで、社名の由来でもある“ひなた”のように明るく温かい社会を創造することを目的とし、2008年2月に設立いたしました。映画・DVDの配給会社出身者、ゲームクリエイター、元お笑い芸人というエンターテインメント業界に長年従事してきた3名が創業メンバーとなり、インターネットを主媒体とし、笑いを中心としたコンテンツ制作を行ってまいります。
□会社名 : HINATA株式会社(ヒナタ カブシキガイシャ)
□本社 : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目15番3号 プリメーラ道玄坂617
□社長 : 河村 直哉
□設立 : 2008年2月22日
□URL : リンク
□事業内容 : 
・コンテンツ制作事業:デジタルコンテンツの企画・制作
・メディア事業:バラエティ情報サイト “superchannel.jp”の運営
・ゲーム事業:ゲーム企画及びコンサルティング業務
■今後の予定について                                                ①携帯電話でのサービス
近々にも携帯電話によるサービスも開始いたします。ご自宅や勤務先では、PCサイト「superchannel.jp」をお楽しみ頂き、外出先では、携帯サイト「m.superchannel.jp」を楽しんで頂けるよう早期のサービス開始を目指しております。
 ■URL リンク
②お笑い芸人がゲスト登場
お笑い芸人にゲスト登場を頂くコンテンツメニューの企画を進行しております。お笑い芸人のパワーと彩りを加えて進化するスーパーチャンネルにぜひご期待ください。
③スタッフがM-1グランプリに出場
最高峰のお笑い賞レース「M-1グランプリ」へスーパーチャンネルスタッフが参戦予定をしております。果たして旋風を巻き起こすことはできるのでしょうか・・・、経過や結果はスーパーチャンネル内にてレポートいたします。
■本件に関するお問い合わせ先
HINATA株式会社 
担当    : 河村(かわむら)、平位(ひらい)
電話番号 : 03-6661-2834 
E-Mail : info@hinata3.co.jp
URL    : リンク

関連情報
http://superchannel.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事