logo

w2ソリューション、EC/CRMサイト構築パッケージ「w2Commerce」の「商品セールオプション」の販売を開始

~タイムセールや闇市などのセール販売が可能に~

EC/ CRMサイト構築を提案するw2ソリューション株式会社は、EC/ CRM構築パッケージ「w2Commerce」において、タイムセールや闇市(クローズドマーケット)といったセール販売を可能とする「商品セールオプション」の販売を開始します。

EC/ CRMサイト構築を提案するw2ソリューション株式会社(代表取締役:山田大樹、東京都港区新橋、以下w2ソリューション)は、EC/ CRM構築パッケージ「w2Commerce」において、タイムセールや闇市(クローズドマーケット)といったセール販売を可能とする「商品セールオプション」(以下本サービス)の販売を開始します。
 

本サービスの販売開始により、期間限定で販売を行えるタイムセール機能および、商品ページにアクセス制限をかけ、パスワードをもつユーザのみが購入可能になる闇市機能を備えたECサイト構築が実現します。限定感や特別感をユーザに与えることで購買意欲の向上が期待できるため、売上拡大につながるサイト運営が可能になります。


本サービスの特長は以下のとおりです。


1.セール商品管理機能の充実
セール開始時間~終了時間のタイマーを設定するだけで自動的にセールを開催できるほか、複数セールの同時開催も可能です。また、対応商品の登録・削除や価格の変換などのセール商品管理が容易に行えるため、サイト管理者は煩雑な作業の必要がなくセールを実施できます。


2.他オプションと連動したプロモーション
「w2MarketingPartner」の「ポイントオプション」や「アンケートオプション」と組み合わせることで、多様なプロモーション展開を可能とします。また、闇市への誘導に「メール配信オプション」のメルマガ配信を利用し、購読率の向上と顧客とのコミュニケーションの活性化を図ることも可能です。


3.デザイン自由度の高さ
セールページのレイアウトや色、画像のサイズなど、デザイン変更に細やかに対応できます。ターゲットユーザに対してより訴求力があり、購買意欲の向上が期待できるデザインを実現します。


w2ソリューションでは今後も時代や企業のニーズに合ったEC/CRMサイト構築パッケージの開発に取り組んでまいります。


※w2Commerce・・・w2ソリューション株式会社の登録商標です。


【w2ソリューション製品について】


「w2Commerce」 ~ECサイト構築を総合的にサポート~
月商300万円の中小規模サイト~年商数100億円以上の大規模サイトまで、幅広いビジネスモデルに対応できる、柔軟性・拡張性に優れたパッケージです。モバイルECにも対応可能で、3キャリア公式サイトの実績も多数。ライセンス購入型とSaaS型ASPサービス※で提供していますので、ビジネス規模に応じてご利用いただけます。


「w2MarketingPlanner」 ~CRM戦略を実現~
「メール配信」「基本分析」「データマイニング」「ポイント」「クーポン」「アンケート」「リコメンデーション」「アフィリエイト」で構成され、サイト戦略に合わせて段階的に導入できます。各製品において、マーケティングプランの実施~評価までを全て一元管理できるため、より効果的なCRM戦略を実現します。ライセンス購入型とSaaS型ASPサービス※で提供していますので、ビジネス規模に応じてご利用いただけます。


「w2CustomerSupport」 ~問合せ対応を一元管理~
Eメール、WEBフォーム、電話、FAX等あらゆるチャネルからの注文受付や問合せ対応業務を的確にサポートします。ライセンス購入型での提供をしています。


※SaaS(Software as a Serviceの略)・・・ソフトウェアライセンスを購入するのではなく、サービスとして提供。





【会社概要】
社名:w2ソリューション株式会社
代表者:代表取締役 山田 大樹
設立:2005年9月2日
所在地:東京都港区新橋1-8-3住友新橋ビル7階
電話番号:03-5568-4366
※当社は、Microsoft認定ゴールドパートナーです。
※各種情報資産のセキュリティの重要性を認識し、ISO/ISE27001:2005を取得し、情報管理体制の強化に努めております。
URL:リンク



【本リリースに関してのお問い合わせ先】
w2ソリューション株式会社 
広報・アライアンス活動推進室:栗木理恵子
電話番号:03-5568-4366 
E-Mail:press@w2solution.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事