logo

「jigムービー」 が「モバイルプロジェクト・アワード 2008」にて「モバイルソリューション部門」優秀賞を受賞

株式会社jig.jp(東京都新宿区 代表取締役社長:福野 泰介)が提供する携帯電話向け長時間動画配信プラットフォーム「jigムービー」が、「モバイルプロジェクト・アワード2008」にて、「モバイルソリューション部門」の優秀賞を受賞いたしました。

「モバイルプロジェクト・アワード(MPA)」とは、モバイル関連企業293社で構成されるモバイル・コンテンツ・フォーラムとモバイル関連メディアが参加したMCFモバイルプロジェクト・アワード審査委員会の主催で、モバイル業界のさらなる発展へのモチベーションとなるよう優秀な個人とプロジェクトチームを表彰するために制定されたアワードです。

7月22日(火)に「WIRELESS JAPAN 2008」会場(東京ビッグサイト)にて表彰式が行われ、jig.jpとしては2005年の「jigブラウザ」に続く3年ぶり2度目のMPA受賞となりました。
今回受賞した「モバイルソリューション部門」は、モバイルビジネス拡大において、ブラウザやコンテンツ開発ツール等のミドルウェア及び配信ツール、モバイルマーケティング環境を提供するソリューションに関して優秀と認められる業績を残したプロジェクトに授与されるものです。

jig.jpは今後、「jigムービー」の更なる品質向上を目指すと共に、利用者に最も近いソフトウェアを提供し、より豊かな社会を実現するために、利便性の高い革新的なサービスの開発に努めてまいります。

【 概 要 】
■アワード名
モバイルプロジェクト・アワード2008 (正式名:MCFモバイルプロジェクト・アワード2008)

■受賞部門
「モバイルソリューション部門」優秀賞
※この他の部門には、「モバイルコンテンツ部門」「モバイルプラットフォーム部門」 「モバイルハードウェア部門」があります。詳細は下記アワードサイトURLをご覧下さい。

■関連URL
・アワード サイト:リンク
・モバイル・コンテンツ・フォーラム サイト:リンク

このプレスリリースの付帯情報

表彰式の様子

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

◆「jigムービー」とは
「jigムービー」は、携帯電話向けのパケット通信を利用した動画配信プラットフォームにおいて、従来では不可能であった長時間の動画配信を可能にする目的で開発され、あらゆる映像をオンデマンドでもライブでも高品質に配信いたします。
2006年1月25日にNTTドコモ向けエンコーダーの販売を開始して以来、常にバージョンアップによる改良を行っており、2008年6月にはFOMA 906i/706iシリーズ対応「jigムービーVer.3.6.0」を公開して、更に対応端末を拡大しております。
■「jigムービー」サイトURL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事