logo

世界市場でシェアを拡大する中国の限定受信TVサービスプロバイダー

株式会社グローバル インフォメーション 2008年07月07日 10時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、英国調査会社IMS Researchの発行する最新の英文調査報告書「The Conditional Access Market - 2008 Edition」の販売を開始いたしました。

英国の調査会社IMS Researchによると、世界市場において大きな比率を占める中国のデジタルケーブルTV市場で順調に売上を伸ばしてきた限定受信システム(CAS)のプロバイダーが、今後市場シェアをさらに拡大する可能性が高まっています。中国の有力なCASプロバイダーであるChina Digital TVの世界市場におけるランキングは、2007年末時点で8位ですが、今後3年間でさらにシェアを拡大し、2010年末には4位または5位になると予想されています。

成長著しい中国のデジタルケーブルTV市場は、世界のデジタルTV市場のなかで一大勢力を形成するに至っています。このため、中国国内で躍進を遂げたCASプロバイダーが、西欧のCASプロバイダーを抑えてさらに市場シェアを拡大するのではないかという見方が強まっているのです。

IMS Researchがこのほど発行した2008年のCAS市場に関する調査報告書「Conditional Access Market Shares - 2008 Edition」は、2010年末時点で、China Digital TVとMotorolaがそれぞれ世界のデジタルTV加入者の10%近くを獲得するとの見通しを示しています。尚、西欧のCASプロバイダーのうち、中国市場でリードを保っているのはIrdetoであり、NDSは後塵を拝する形になっています。




【 英文市場調査報告書 】



The Conditional Access Market - 2008 Edition



世界のコンディショナルアクセス市場:市場シェア分析



リンク



出版社IMS Research



出版日2008/03



【 本件に関するお問合せ先 】



株式会社グローバル インフォメーション



〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3



アーシスビル 7階



担当: 営業1課



E-mail:sl1@gii.co.jp



電話: 044-952-0102



FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。