logo

ガイアックス、手嶋屋と協業して「SNS監視for OpenPNE(R)」を開始

株式会社ガイアックスは、株式会社手嶋屋と協業し、投稿監視サービス「SNS監視for OpenPNE(R)」を開始いたします。


「SNS監視for OpenPNE(R)」は、SNSの開設実績が3万件ある手嶋屋のオープンソース方式SNSエンジンOpenPNE(R)のために、ガイアックスが独自開発した監視専用ツールをカスタマイズしたものです。
24時間365日の有人監視体制で、月額5万円から提供いたします。


今後、「SNS監視for OpenPNE(R)」は、2008年度で20件の導入を目指してまいります。

『SNS監視for OpenPNE(R)』の主な特長は以下の通りです。


● SNS運営上で必要不可欠なのは有人での24時間365日監視
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
企業が、インターネット上の危険性のある書き込みにおいて、積極的にリスクを排除し監視を行うことは、SNSを運営する上で、最大の責任事項です。
特に問題視されている「出会い」を目的とした書き込みは、夜間や休日の時間帯に多く、画像や文脈判断等、有人での目視監視が必要とされています。
また、「犯行予告」や「自殺予告」等の書き込みにも注意して監視をする必要があります。
このように、いわば能動的に監視を行い、SNSを健全に運営する最良の手立てとして、ガイアックスでは24時間365日体制でSNS監視を代行しております。


● 専用監視ツールを利用した、スピーディ且つ安価な監視サービス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「SNS監視for OpenPNE(R)」は、監視スタッフが理想としているインターフェースを採用しています。機能的かつ操作性に優れているため、1件あたりの監視単価を抑えることが可能です。
また、テキストコンテンツにはNGワードフィルタを用いて、不適切な文字列だけを抽出して監視するため、監視コストを削減することもできます。


● ガイアックスの安心でゆとりの有人監視体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
常駐スタッフによる夜間休日にも対応した万全の監視体制をご用意しております。突然の監視件数増加にも対応可能なリソースと、数々の監視実績によるノウハウを保持しているため、緊急時の対応もスムーズです。


<「SNS監視for OpenPNE(R)」について>


(1)SNS監視の背景について
近年、インターネットコミュニティが日常化している中で、個人情報の流出やそれに伴ういじめ、誹謗中傷といったコミュニティサイトの炎上や犯罪行為が社会的な問題となっています。
行政でも未成年フィルタリング規制制度や、インターネットサービスプロバイダーの責任と処罰を定める法案、出会い系サイトと規制法の改正等を検討しており、コミュニティサイトの管理体制を整備することが業界の標準となりつつあります。
またガイアックスの調査では、夜間の投稿が日中に比べ約2倍となる傾向があり、夜間のリスクを回避するためにも、有人監視の必要性が高いことがわかります。


(2)「SNS監視for OpenPNE(R)」監視基準(一部参照)
禁止行為(個人が特定できる誹謗中傷や・暴言等)や投稿のルールの監視基準を定め、それに則った堅実な運営体制を維持しており、モバイルキャリアの公式サイトなどのサイト運営基準をクリアしております。


(3)「SNS監視for OpenPNE(R)」セキュリティについて
その他のセキュリティに関しては、Pマークの取得、上場企業である株式会社ガイアックスによる高いセキュリティ標準に沿った安心の運営を行います。


(4)OpenPNEについて
SNSエンジン『OpenPNE』は、2004年、手嶋屋の社内実験プロジェクトとして誕生しました。
SNSとは、人と人とがつながるコミュニティをWeb上に実現するもの。
手嶋屋がSNSの開発・普及に全力を注ぐのは、人間性に対する思いというものが根底にあるからです。
2005年6月には「より多くの方に利用していただきたい。開発者にはいずれプロジェクトに参加してほしい。」と、プログラムのオープンソース化を実現しました。企業・地域・教育機関、そして趣味仲間や家族など「あらゆる組織、ネットワークにOpenPNEを普及させること。」を目標に、開発の手を止めることはありません。
「世の中すべての人に人間性あふれる創造的な生活を送ってもらいたい。」
手嶋屋は創意工夫と技術を使って、2010年までに15万SNS、1500万IDを目指します。


また、今回の協業にあたり、株式会社手嶋屋様から、賛同のメッセージをいただいております。
---------------------------------------------------------------------
2004年、手嶋屋は「あらゆる組織にSNSを提供する」事を目的とし、OpenPNEプロジェクトを開始しました。 「荒れにくく、良質なコミュニケーション空間生み出す」ための設計に注力し、現在、3万SNS、300万IDと、多くの方にご利用いただいています。


今回、コミュニティ監視などで多くの実績をもつガイアックスさまが、OpenPNEのサポート事業をスタートされるとのこと、これまで以上にSNSの運営を成功に導く体制が作られることを期待します。
---------------------------------------------------------------------


■ リリース文詳細及び画像
リンク


■ 関連URL
ガイアックスソリューションサイト
リンク


■ 著作権表記
(c) 2008 GaiaX Co.Ltd. All Rights Reserved.


■ サービス名表記
サービス名: SNS監視for OpenPNE


■ 株式会社ガイアックス 概要(2008年5月末現在)
設立:1999年3月5日
資本金:4億3817万1千円
代表執行役社長:上田祐司
従業員数:100名
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル8F
事業内容:コミュニティサービスの企画・開発・運営及びコミュニティを中心とする各種ASPの提供・コンサルティング


【お問い合わせ先】
株式会社ガイアックス
ソリューション事業本部 オンラインマーケティング部 担当者: 城山
TEL: 03-5464-0353
FAX: 03-5464-0303
E-mail: solution@gaiax.com


株式会社手嶋屋
SNSチーム営業担当 吉田
TEL: 03-6380-4575
FAX: 03-6380-4576
E-mail: yoshida@tejimaya.com

このプレスリリースの付帯情報

投稿と削除のグラフ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事