logo

ネットPRサイト「News1st.jp」にプレミアムコースを新設! ネット上での情報発信力の強化からアクセス分析までをパッケージ化

-ネットの特性を生かした機能で、より効果の高いネットPRをサポート-

企業・団体発のニュースリリースを掲載するネットPRサイト「News1st.jp(ニュース・ファースト)」は、機能を大幅に強化し、より効果の高いネットPRの実現を支援するプレミアムコースを新設し、2008年6月10日(火)より提供開始します。 
URLは、http://www.news1st.jp/ です。

News1st.jpは、ティー・フォー・ティー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:杉田泰輔)が運営しているネットPRサイトです。登録した企業・団体が発信するニュースリリースおよびビデオリリースをそのままの内容で掲載しています。
インターネットの普及、ネット検索技術の向上は、人々の情報入手手段を多様化させ、同時に情報の氾濫は間違った情報の流通というリスクも生じています。そのような中、企業・団体の正しい情報を伝える役割を担う広報・PR活動においても、インターネットを利用したネットPRは新しい戦略の一つとしてその重要性が増しており、より効果の高いネットPRの実現を求める声が増えています。当社ではこのようなニーズに応えるため、ネットの特性を生かす各種機能を提供するプレミアムコースを開発しました。

プレミアムコースの特長は、情報発信力強化に有効なSEO(検索エンジン最適化)対策やユーザー別アーカイブ、専用RSSなどの機能に加え、受けて側の反応の把握、分析に有効なアクセスレポートをパッケージ化して提供することです。
利用料は月額5万円(税別。年間契約)で、掲載できるニュースリリースの本数に制限はありません。

ユーザー企業・団体はこれらの機能を利用することで、より多くの人たちにダイレクトにメッセージを伝えることはもちろん、「受けて側の反応」という将来の広報・PR戦略の検討にとって貴重な情報も入手できるメリットがあります。これにより、ネットの世界だけでなく既存の広報・PR活動とも相乗効果が期待でき、広報・PR活動全体の強化につながります。

■プレミアムコースについて
サービスの特長
1. 各リリースページのSEO(検索エンジン最適化)対策が可能。
ユーザー自身でリリースページごとにメタデータ(keywords、description)、ページタイトルを指定することができます。リリースページにSEO対策を施すことで、自社のニュースリリースをネット検索で見つかりやすくできます。特定のキーワードで情報を検索するような関心の高い人たちに自社の情報を届けることが可能となります。

2. ユーザー別アーカイブページの提供。
各ユーザーのリリースをまとめた専用アーカイブページを提供します。最新情報にアクセスしたサイト訪問者に過去のニュースも含めて多くの情報を提供することが容易に行えます。これにより、そのユーザー企業・団体についてサイト訪問者により深く理解してもらうことができます。

3. ユーザー別専用RSS機能の提供。
サイト全体の新着情報を配信するRSSとは別に、ユーザー企業・団体ごとのニュースリリースを対象にした専用RSSを提供します。RSS購読の設定を行った人たちに、最新のニュースリリースをタイムリーに提供することができます。

4. 企業・団体のロゴ、基本情報をリリースページに表示。
ロゴマークおよび基本情報がユーザーのリリースページに表示され、一目でニュースリリースの発信元が分かります。企業・団体のブランドイメージ強化の観点からも効果的です。

5. アクセスレポートの提供。
掲載されたリリースページのアクセスレポートを提供します。レポートには、アクセス数、Web検索時に使用されたキーワード、リリースページの参照元(検索エンジンや他のサイト)が含まれており、リリース掲載による効果やページ訪問者の傾向を把握することが可能となります。これらのデータは、将来の広報・PR、マーケティング戦略立案の際に役立てることができます。

料金
 登録料:無料
 利用料:5万円/月 (年間での契約となります。60万円/年)
 ※いずれも税別価格です。

提供開始日
2008年6月10日(火)

■特別キャペーンについて
プレミアムコースの提供開始を記念して、特別価格でのキャンペーンを行います。

対象:キャンペーン期間中にご契約いただいたお客様
期間:2008年8月末まで
内容:1年間60万円の利用料を初年度36万円でご提供します。

■補足
News1st.jpは、2007年11月にオープンしたネットPRサイトです。運営はティー・フォー・ティー株式会社が行っています。テキストと画像で構成されるニュースリリースとビデオリリース(YouTubeに投稿された動画)を掲載しています。これまでは無料サービスとして提供してきました。今回のプレミアムコース新設に伴い、従来からのサービスは、「ベーシックコース」、「ビデオリリースコース」と改称いたします。利用料は従来通り無料です。
今後、ユーザーは目的に合わせて3種類のコースから選択して、ネットPRを行うことができます。

■ティー・フォー・ティー株式会社について
本社:東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32F
設立:2003年12月25日
代表取締役:杉田 泰輔(すぎた たいすけ)
電話:03-5322-1379
FAX:03-5322-2929
URL:www.tfort.co.jp
事業内容:
ビジネスシーンでのさまざまな形のコミュニケーションを支援するソフトウェア、サービスの提供。
ご提供製品/サービス:
・ ネットPRサイト「News1st.jp」(www.news1st.jp)
・ PR支援サービス「PROS」
・ MS SharePoint用ワークフローソフト「ShareVis」
・ Eラーニング教材コンテンツ作成ソフト「SCATE Ignite」

このプレスリリースの付帯情報

News1st.jpのトップページ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.news1st.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。