logo

グローバルナレッジ、NTT データ先端技術と協業で教育サービスを提供開始

第1 弾としてe ラーニング教材「インフラ設計の基礎」を6 月より販売開始

NTTデータ先端技術株式会社(本社:東京都江東区、以下NTTデータ先端技術)とグローバル ナレッジ ネットワーク株式会社(本社:東京都渋谷区、以下グローバルナレッジ)は、共同でインフラ設計・構築に関する教育サービスを提供開始します。

システムインテグレータは、顧客企業の要求や課題を解決するために、IT基盤を最適に設計する必要があります。このため技術者には、製品知識や固有の要素技術のほかに、IT基盤に関する基礎知識が求められています。このたび発売するeラーニング教材「インフラ設計の基礎」は、入社1年~5年目レベルの若手技術者を対象に、必ず知っておくべきIT基盤技術の基礎を効率よく学習できるようにまとめたものです。

IT基盤構築における最新知識と蓄積されたノウハウを持つNTTデータ先端技術と、高度IT人財育成において実績を誇るグローバルナレッジの両社は、今後、IT基盤技術に関する集合研修やeラーニングの開発、実施、マーケティング活動などにおいて協業し、お客様へ提供していく予定です。

【製品概要】
1)「インフラ設計の基礎 ~システム方式技術(性能編)~」
≪概要≫
IT基盤概要設計における性能設計の基本的な知識を学習するeラーニングです。性能設計を行う上での考え方や、オンライン処理、バッチ処理の性能設計を行う上で考慮すべきポイントについて解説します。
≪対象者≫
基本情報技術者レベルの知識を持ち、オープンシステムにおける性能設計を行う方。オープンシステムを用いた開発に携わるプロジェクトメンバーなど。
提供形態:ASP 標準学習時間: 2.5時間 価格:30,000円/ライセンス(消費税込み 31,500円)
2)「インフラ設計の基礎 ~システム方式技術(信頼性編)~」
≪概要≫
IT基盤概要設計における信頼性設計の基本的な知識を学習するeラーニングです。信頼性の現状や考え方、オープンシステムで信頼性を実現するための技術概要、信頼性設計を行う上での考え方や流れについて解説します。
≪対象者≫
基本情報技術者レベルの知識を持ち、オープンシステムにおける信頼性設計を行う方。オープンシステムを用いた開発に携わるプロジェクトメンバーなど。
提供形態:ASP 標準学習時間: 2.5時間 価格:30,000円/ライセンス(消費税込み 31,500円)

【製品の特徴】
性能設計・信頼性設計を行う上でのポイントを説明するだけでなく、関連する事例も紹介しているため、実務に活かせる知識を習得することができます。なお、情報システム子会社などに向けてのインフラ設計・構築実務に関する基本的な知識習得コンテンツとして最適です。

動作環境:
・OSおよびブラウザ
Windows 2000・・・Microsoft Internet Explorer 6.0 SP1
Windows XP・・・Microsoft Internet Explorer 6.0 SP2 / 7.0
Windows Vista・・・Microsoft Internet Explorer 7.0
(Netscapeなどの他ブラウザ上では動作しません)
・プラグイン
Adobe Flash Player 7(7.0.73.0)以上
グローバルナレッジからの直販により、初年度に各300本の出荷を見込んでいます。

【NTTデータ先端技術株式会社 会社概要】
代表者 : 代表取締役社長 山田 伸一
資本金 : 1億円
設 立 : 1999年8月3日
本社所在地 : 東京都江東区豊洲3-3-9 豊洲センタービルアネックス9階
事業内容 : Webコンピューティング、データベースシステムをはじめとする標準技術・オープンな製品をベースとした3つの事業(テクニカルコンサルティングサービス、システムインテグレーションサービス、最新技術の動向調査、製品評価)
U R L : リンク

【グローバル ナレッジ ネットワーク株式会社 会社概要】
代表者 : 金木 良道
資本金 : 4億7000万円
事業開始日 : 1995年12月6日
本社所在地 : 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル
事業内容 : IT技術教育、ビジネススキル教育を中心とした人財育成業務
U R L : リンク

■報道関係お問い合わせ
NTTデータ先端技術株式会社
プラットフォーム事業部 システム管理ソリューションビジネスユニット
研修担当 横田
Phone: 03-3534-4845(部門代表) E-mail: itil-info@intellilink.co.jp

グローバル ナレッジ ネットワーク株式会社
広報担当 川村
Phone: 03-5302-9682(部門代表) E-mail: GK_PR@globalknowledge.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。