logo

ミラポイント、Interop Tokyo 2008にて メールアーカイブの具体的な実践ポイントを解説

構築方法、費用、保存年数に最適なサイジング、テープバックアップとの連携など メールアーカイブのさまざまな疑問に応える

メッセージングアプライアンスのリーディングベンダであるミラポイントジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 湯佐 嘉人、以下 ミラポイント)、は、来る6月11日(水)~13日(金)に開催される「INTEROP TOKYO 2008」に参加し、「決め手はメールアーカイブ!変わりゆく現代のメールセキュリティ」と題してセッションを行い、メールアーカイブシステムのさまざまな疑問にお応えします。

コンプライアンス(法令遵守)や内部統制/監査の観点から、メールアーカイブへのニーズが急速に高まっています。メールアーカイブは、メールサーバの他にアーカイブ用ソフトやストレージが必要になったり、テープバックアップと連携させるなどシステムも複雑で、しかも、コンプライアンス要件や企業のポリシーに則した期間アーカイブするためにはアーカイブ容量をどのくらいに見積もればよいかなど、多くの課題があります。
しかしながら、メールアーカイブは、ここ数年で注目され始めた新しいソリューションであることから、メールシステム管理者にとって、情報や知識が十分でないために、システム構築のハードルが高いのが現状です。

そこで、今回のセッションでは、メールアーカイブシステム構築に関係するさまざまな課題について、ソフトウェア製品で実現する方法と、アプライアンス製品で実現する方法とを比較しながら検証し、システム構築に役立つさまざまな情報をご提供します。

また、スパム/ウィルス対策をはじめとるす各種メールソリューションを一貫したアプライアンス方式で提供してきたミラポイントの技術と経験を駆使し、メールアーカイブに必要なストレージハードウェア、管理用ソフトウェア、OSなどすべての機能をコンパクトなラックマウントタイプの筐体に統合したアプライアンス方式の「Mirapoint RazorSafe」についてもご紹介します。
「Mirapoint RazorSafe」は、業界標準のPOP/IMAPインタフェースによりメールボックスサーバにアクセスしてバックグラウンドでメッセージをアーカイブするのが特長で、メールシステムのパフォーマンスに大きな影響を与えず、「Mirapoint Message Server」はもちろん、Microsoft Exchange、IBM/Lotusなど、POP/IMAPをサポートする幅広いメールシステムに対応し、既存システムに大きな手を加えることなく容易に導入できます。
さらに、各種設定や検索などすべての機能を、Webベースのユーザインタフェースで利用可能で、アーカイブに対して、誰が、いつ、どのようなアクションをとったかを簡単にWeb上で確認できる検索ログ監査機能を搭載しており、Excelのスプレッドシート形式へのエクスポート機能も備えています。

________________________
■ ミラポイントの講演について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時: 2008年6月13日(金) 14:00-14:45
場 所: 幕張メッセ INTEROP TOKYO会場内 (国際会議場 1F Room 101)

タイトル: Case Study (事例セッション)
「決め手はメールアーカイブ!変わりゆく現代のメールセキュリティ」
講演者:ミラポイントジャパン株式会社 SEマネジャー 小濱 良輔

受講料:無料 (定員:100名) 
申込み:以下のページからお申し込みください。
リンク
※満席になり次第、受付終了となります。お早めにお申込みください。

概 要 :
内部統制の観点からも、昨今よく耳にするメールアーカイブですが、その利点はスパム&ウィルス対策に続く重要なメールセキュリティとしても認識され始めています。しかし、構築方法や費用、年数に対してアーカイブできるメール量やテープバックアップとの連携など、新しいソリューションだからこそわからない部分も多いのが現状です。これらの点を二種類のアーカイブ製品(ソフトウエア版とアプライアンス版)の比較を用いて検証します。財務報告書から各従業員の雇用情報まで様々な機密事項が取り交わされるメールの正当性を確保し、モニタリングするアーカイブは現時代のメールセキュリティの鍵とも言えます。メールシステムの再構築をお考えの方々は是非ともご参加ください。

_____________________
■ ミラポイントジャパン株式会社 について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
リンク
ミラポイントは、企業、サービスプロバイダ、教育機関、および政府機関が利用するセキュアなメッセージングネットワークを実現するアプライアンスベースのソリューションのリーディングベンダであり、世界で1億1500 万以上のミラポイント製メールボックスが稼動しています。ミラポイントは、メールサーバから、メールセキュリティ、LDAP
サーバ、MTA、そしてメールアーカイブまでを統合したメール環境を提供することで、集中制御と管理性が高く、導入・運用コストを含むTCO(総所有コスト)に優れた"Secure Messaging Infrastructure"(安全なEメール基盤)を実現可能にします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。