logo

モバイルWeb2.0の市場収入はユーザー生成コンテンツとソーシャルネットワークに促進され2013年までに224億ドルに達する見込み

株式会社グローバル インフォメーション 2008年05月27日 10時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、英国調査会社Juniper Researchの発行する最新の英文調査報告書「Mobile Web 2.0 - Leveraging 'Location, IM, Social Web & Search' 2008-2013」の販売を開始いたしました。

情報通信業界を専門とする調査会社Juniper Researchによると、モバイルWeb2.0の世界市場は現在の55億ドルから2013年には224億ドルに成長すると予測されています。ソーシャルネットワークとユーザー生成コンテンツ、モバイル検索とモバイルIM(インスタントメッセージ)を抱え、モバイルWeb2.0はLBS(位置情報サービス)を通して、共同応用、より拡張化・構成化された送信のフレームワークを提供します。

最新調査報告書「Mobile Web 2.0: Leveraging ‘Location, IM, Social Web & Search」において、インターネット利用パターンにおける基礎的なシフトが、どのようにモバイルウェブ市場の発展を形作っているのか、業界内での契約者増加要因および構造変化の圧力を調査いたしました。 ここでの変化の中心は、ユーザーがコンテンツおよびソーシャルウェブ(ユーザーが詳細なウェブ・アイデンティティを発展させることを可能にする多様なソーシャルコンピューターツール)のクリエーター、また消費者として、オンラインコミュニティを生み出し、同じ考えを持った者同士でコミュニケーションを取ることです。

【 英文市場調査報告書 】

Mobile Web 2.0 - Leveraging 'Location, IM, Social Web & Search' 2008-2013

モバイルWeb2.0市場予測(2008~2013年)- 位置情報、IM、ソーシャルウェブおよび検索の影響力

リンク


出版社Juniper Research

出版日2008/05


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事