logo

書籍「年収2000万円の転職術」が6/12プレジデント社より発売開始!著者は株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 代表取締役 神川貴実彦

書籍「年収2000万円の転職術」が6/12にプレジデント社(東京都 千代田区)より販売が開始されます。著者は株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア(東京都 港区)代表取締役 神川貴実彦。転職のプロの視点より、「成功する転職」のノウハウを記した1冊となっております。

≪「年収2000万円の転職術」とは≫

近年、より一層盛んになっている「転職」。年収アップ・よりよい職場環境等、様々な希望を持ち転職を目指す方が増えています。転職に成功する方々がいる一方、転職に失敗し、望んでいない会社に入ることになったり、元の会社に残る事になったりする方々も数多くいます。なぜでしょうか?理由は簡単です。転職に失敗した方々の多くが、「転職に関する正しい知識」を持っていなかったからです。「知り合いやネットから情報収集したからOK!」という方も多数いるかと思いますが、それらの情報の多くが実は間違っているというのが現実です。(現に、弊社にお越しいただく方々の中にも、それが原因で、以前、転職に失敗したという方が多数います。)本書では、神川貴実彦が12年に渡りコンサルティング業界への転職を支援し続けてきた中で見つけた「転職に成功するためのノウハウ」を公開しております。(詳しい内容に関しては、以下の目次をご参照下さい。)「現在、転職を考えている」・「転職に興味がある」このような方々は是非お読み下さい。本書を通し、転職成功のためのお手伝いさせて頂ければと思います。




≪本書の目次≫



はじめに

第1章 「高学歴なのに、中収入・低資産」という悩み
・10年後、20年後にあなたはどんな生活をしたいのか
・「高学歴、中収入」には理由がある
・東大以外は五十歩百歩?

第2章 年収2000万円を稼げる仕事
・理想的なキャリアプラン
・年収2000万円を稼げる仕事
・外資系コンサルティング会社で求められる能力・キャリア
・ベンチャー企業出身者は不利
・時代によって優秀な人材の居場所も変わる

第3章 高収入転職のためのトレーニング
・面接までの準備
・問題解決能力はどこでも鍛えられる
・敵を知りたければまず自分を知ること
・職務経歴書に必要な「翻訳力」
・志望動機では「思い」を語らない

第4章 「ケース面接」に勝つ問題解決能力
・コンサルティング会社特有のケース面接
・面接で意識すべき4つのポイント
1:自然体で論理的な思考を見せるのが理想
2:自己主張の境界線を知ること、身だしなみも一つの「翻訳力」
3:落ちこみすぎない
4:コミュニケーション力

第5章 転職成功者は「ここ」が違う
・資格の効果を高く見積もらない
・MBAは「使えない」!?
・キャリアを自覚的に築くということ

おわりに




≪本書の仕様≫



書籍名:年収2000万円の転職術



著者:神川貴実彦



出版社:プレジデント社



発売年月日: 2008/6/12



価格: 1000円(税込)



ISBN-10: 4833418711



ISBN-13: 978-4833418713



Amazonでのご注文は リンク よりどうぞ。




≪筆者≫



神川貴実彦・・・株式会社ムービン及び株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア代表取締役。早稲田大学法学部を卒業後、ジョンズホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)グラデュエットディプロマ、SAIS学長ジョージ・R・パッカード博士リサーチアシスタント等を経てベンチャー企業に営業マンとして就職。その後BCGへ入社。1997年に株式会社ムービン、2000年に株式会社ムービンストラテジックキャリアを設立。




著書



「コンサルティングの基本」(2008 日本実業出版)



「コンサルティングの基本」に関する情報及びAmazonでのご注文は リンク



よりどうぞ。




≪会社概要≫



名称:株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア



本社所在地:〒105-0004 東京都港区新橋6-4-3 ル・グラシエルBLDG.7 5階



設立:2000年12月25日



代表取締役:神川貴実彦



ホームページ:リンク




≪当プレスリリースに関するお問い合わせ先≫



株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア



港区新橋6-4-3ル・グラシエルBLDG.7-5階
担当: 宮永



E-mail: miyanaga@it-movin.co.jp
Office: 03-5733-8356
URL:: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事