logo

セカンドライフ内150箇所以上のエリアで、Virtual World Conference & Expo 2008の告知を一斉配信! -同時に総額10万円のBitCashプレゼントキャンペーンを実施-

株式会社WE 2008年05月22日 16時30分
From DreamNews

株式会社WE(代表取締役 安田健)は、東京ビックサイトで開催される仮想世界イベント Virtual World Conference&Expo2008の告知及びスポンサー広告をセカンドライフ内150箇所以上に設置されたポータルHUD[THiRD-i]配布装置の電子看板機能を利用して、5月23日(金)より一斉配信致します。また、総額10万円のBitCashプレゼントキャンペーンを実施します。

【 趣旨/概要 】
 株式会社WE(代表取締役 安田健)は、5月28日~5月30日に東京ビックサイト、5月15日~6月15日までセカンドライフのバーチャル会場で開催されるアジア最大級の仮想世界イベント「Virtual World Conference & Expo 2008」(以下、VWC2008)のイベント開催告知を、5月23日9:00よりセカンドライフ内150箇所以上に設置されたポータルHUD[THiRD-i]配布ベンダー(装置)のデジタルサイネージ(電子看板)機能と、[THiRD-i]のグラフィック広告機能を利用して、一斉配信致します。  また同時に、ビットキャッシュ株式会社の協賛により、VWC2008応援キャンペーンとして、5月23日~6月15日まで、総額10万円の電子マネーBitCashがもらえるキャンペーンを実施致します。

【 背景/目的 】
 昨年、一昨年と巻き起こった日本での"セカンドライフブーム"や"独自仮想世界立ち上げ"は、本年に入り落ち着きを見せ、より地に足の着いた仮想世界の特性を理解した企業参入やコンテンツの提供が今後予想されます。そのような状況の中で、5月28日(水)~5月30日(金)に東京ビックサイトにおいてアジア最大級の仮想世界イベントVirtual World Conference & Expo 2008(以下、VWC2008と呼ぶ)が開催され、日本で展開中の仮想世界が一同に介することとなりました。
 当社は、VWC2008のメディアスポンサーとして、国内唯一の情報配信機能を持つHUD[THiRD-i]のグラフィック広告機能とセカンドライフ内150箇所以上に設置されたデジタルサイネージ(電子看板)機能を有する配布ベンダーを通じて、VWC2008の各種告知・キャンペーンを展開し、仮想世界に対する認知や利用者の拡大に寄与して参ります。

【 VWC2008 関連キャンペーン概要 】

1.各種仮想世界で使用可能な電子マネーBitCash総額5万円が当たる![VWC]x[THiRD-i]キャンペーン
2.仮想世界横断スタンプラリー選手権の賞品として、BitCash総額5万円分を提供

【 キャンペーン詳細 】

1.[VWC]x[THiRD-i]キャンペーン

 5月23日(金)~6月15日(日)まで、セカンドライフ内VWCバーチャル会場にて、[THiRD-i]バーチャルキャンペーン機能を活用したキャンペーンを実施します。VWCバーチャル会場内に隠されたキーワードを探し、[THiRD-i]から応募、抽選で10名の方にBitCash5,000円分(総額10万リンデンドル相当)をプレゼント致します。

2.仮想世界横断スタンプラリー選手権へ賞品提供

 5月16日(金)~5/29(木)に開催される、各種仮想世界を横断するスタンプラリー選手権で、優勝チームを予想し見事正解された中から抽選で、各種仮想世界で利用可能な電子マネーBitCash5000円分を10名様にプレゼント致します。
【 Virtual World Conference & Expo 2008とは? 】 リンク  

 会期中、リアル(東京ビッグサイト)とバーチャル(セカンドライフなど)を連動するさまざまな企画を展開、より多くの方に仮想世界の魅力と楽しさを体験頂ける機会を提供。企業には新しいビジネスチャンスの可能性を、マスコミにはネットの近未来を感じて頂ける事を目標としたイベント。

【 BitCashとは? 】 リンク

 BitCashとは、ビットキャッシュ株式会社が運営する、ユーザ利用数100万人の簡単・迅速・安全なNo.1シェア(50%以上)を誇るプリペイド式電子マネー。ひらがな16文字のIDで、高度なセキュリティと利便性を持っている。プリペイド方式の為、サイト上での決済は完全に匿名で行うことが可能。全国のコンビニ約37,000店舗やインターネットで24時間365日購入可能。  ※ BitCashはビットキャッシュ株式会社の商標です。

【 [THiRD-i]とは? 】 リンク

 セカンドライフのHUD機能※を使い、RSS情報配信・翻訳・AOコントロール・各種広告配信機能等を搭載し、ユーザー様・企業様のあらゆる活動をサポートする多機能ガジェット。
 ※ヘッドアップディスプレイ (Head-Up Display;HUD「ハッド」と発音する)とも呼ばれ、人間の視野に直接情報を映し出す手段。この技術は軍事航空分野において開発され、様々な分野に応用されている。

【 THiRD-i によるリンデンドル取引のメリット 】

 ・24時間365日、THiRD-iの動作する場所であればどこでもリンデンドルが購入可能
 ・BitCashは24時間365日、全国の37,000店舗のコンビニエンスストアやインターネットにより購入可能
 ・個人情報の入力が一切不要で、ひらがなIDによる高度なセキュリティ
 ・BitCashの100万人のユーザ利用実績により、安心を提供 ・1円単位でリンデンドルが購入でき、余ったBitCashの有効活用としても利用可能

【 [THiRD-i]の特徴】

 ・土地(SIM)に依存せず、電子マネーでリンデンドルが購入可能な「リンデンドル購入」機能
 ・土地(SIM)に依存しない複数の広告モデル「(イン)バーチャル・アド」機能
 ・日本セカンドライフ初の広域「CGM広告」「RSS配信」機能
 ・日本セカンドライフ初の「デジタルサイネージ(電子看板)」「位置情報連動(広告)」&150箇所に渡って設置された「インセンティブ機能付き」配布ベンダー
 ・高品質日英翻訳エンジンによる「グローバル・コミュニケーション」機能
 ・ユーザー利便性を第一に考えた20種類におよぶ「バーチャル・サポート&ナビ」機能

【 [THiRD-i]ベンダー(配布)場所 】 リンク

 ・広告配信機能付き  79ケ所
 ・配布ベンダー      73ケ所
 ・WEB            3サイト ?合計 155ケ所 ※5/22現在

【その他】
 ・販売代理店様・マッシュアップ・パートナー様 募集

  「バーチャル・アド」を販売していただける販売代理店様、バーチャルワールドに関連する業務の各種マッシュアップ・パートナーを募集しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

【「ウルフグループ」について 】
 Real×Virtual
 『ちょっとしたアイデア』を形にする『未来創造Adベンチャーズ』です。
 リンク

■株式会社WE - Wolf Evolution -
 "MashUp the Metaverse"がコンセプトのバーチャル・ワールド専門『未来創造サービス』  提供会社
  ・バーチャル・ワールド専門の企業参入支援
  ・セカンドライフのポータルサイト[エスエルスタイルマガジン]
  ・セカンドライフのポータルHUD[THiRD-i]
  ・セカンドライフの未来創造実験都市[ブルー・ラヴィーン]
  ・セカンドライフのイベント企画・運営
  ・バーチャル・ワールド専門のメディア、各種ツール開発
  ・バーチャル・ワールド関連のメディアレップ

  会社名    : 株式会社 WE - Wolf Evolution -
  代表者    : 代表取締役 安田健
  設立     : 2007年5月1日
  本社所在地 : 港区南青山2-19-5関原ビル203
  ホームページ: リンク

■株式会社ウルフプロモーション(WP)
 『ちょっとしたアイディアを形にするチカラ持ち』。
 プロモーション領域におけるワンストップサービスを提供しております。
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。