お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

KLabがみずほ銀行と三井住友銀行より受託開発 ~iアプリバンキングの「Pay-easy(ペイジー)」機能に対応~

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、
KLab)は、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、取締役頭取:杉山
清次、以下、みずほ銀行)と株式会社三井住友銀行(本社:東京都千代田区、
頭取:奥 正之、以下、三井住友銀行)から、NTTドコモが提供するiアプリバン
キングの電子決済サービス「Pay-easy(ペイジー) 税金・各種料金払込みサー
ビス(以下、ペイジー)」機能の銀行プログラム部のバージョンアップ開発を受
託しました。

NTTドコモは4月21日(月)よりモバイルバンキング用プラットフォームアプリ
「iアプリバンキング」の新たな機能としてペイジー機能の追加を実施いたしま
した。ペイジー支払い機能に追加対応すべく、同日より銀行プログラム部の
バージョンアップを実地し、両行のモバイルバンキング利用者はペイジーマー
クが記載されている各種料金や税金
などの払込書の料金をiアプリバンキング上でいつでもどこも携帯電話から支
払いいただけるようになります。

 KLabはiアプリバンキングにおけるみずほ銀行、三井住友銀行のプログラム
開発を一括して受託しています。今後もモバイルバンキングのアプリ開発で
培った技術を応用し、携帯電話を利用した金融サービスの開発や研究を行っ
てまいります。

■アプリならではの利便性の向上
 みずほ銀行と三井住友銀行では、携帯電話一つで各種銀行取引を実現す
るモバイルバンキングサービスを提供しています。KLabが受託したペイジー支
払い機能の銀行プログラム部バージョンアップ開発により、更なる利便性の向
上を実現いたしました。

■「Pay-easy(ペイジー)」とは
 これまで、請求書や納付書と現金を持って金融機関やコンビニの窓口に行っ
て支払っていた各種料金や税金などが、インターネットバンキングやモバイル
バンキングで「いつでも・どこでも・かんたんに」支払えるサービスです。

■「iアプリバンキング」とは
 NTTドコモが提供するモバイルバンキング用のiアプリで、904iシリーズ以降
にプリインストールされています。1つのiアプリの中に複数の金融機関別プロ
グラムをモジュールとして組み込んでいます。今まで、複数の金融機関と取
引するためには、その都度各金融機関のサイトへアクセスしてログインする必
要がありましたが、「iアプリバンキング」ではひとつのアプリ上で複数の金融機
関の残高照会や振込・振替といったモバイルバンキングが利用できます。
※ご利用には各金融機関のモバイルバンキングのご契約が必要です。
※初回ご利用時には、各金融機関のご契約の契約者番号、暗証番号が必
要です。(2回目以降省略可)

■プレスリリース→リンク

※「iアプリ?」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

■KLab(クラブ)株式会社について  リンク
- 社名:KLab株式会社(英文名:KLab Inc.)
- 代表者:代表取締役社長 真田哲弥
- 設立:2000年8月1日
- 資本金:5億8325万円
- 本社所在地:〒106-6122 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
- 事業内容
   携帯電話向けソリューション事業/コンサルティング事業/プロダクト事業/技術ライセンス事業/
   コンテンツ企画開発事業/メディア事業/EC事業/セキュリティー事業/電子金券開発事業/ 


《本件に関するお問い合わせ先》
KLab株式会社(クラブ株式会社) 社長室 広報担当:飯田
TEL:03-5771-1326 / E-MAIL:press@klab.org

※本文中に使われている企業名、製品名等は、KLab株式会社または各社の商標および登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。