logo

NGNの普及拡大を阻むのはキャリアの好業績

株式会社グローバル インフォメーション 2008年05月12日 15時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社In-Statの発行する最新の英文調査報告書「NGN Drivers and Inhibitors in the Global Market」の販売を開始いたしました。

ハイテク市場の調査を専門する米国の調査会社In-Statは、この度、ワイヤレス次世代ネットワーク(NGN)の現状とキャリアの好調な業績との直接的な相関関係を指摘する報告書を発行しました。同報告書では、これらキャリアは、現状に満足しているため、リスクを冒すことに消極的であり、NGNへの投資も絞り込む傾向が強いと指摘しています。一方、これまでNGNへの移行を早期に実現しようとしてきたオペレーターの多くは、市場の条件が自分たちにとって不利であるがゆえに移行を推進するという戦略を選んだようです。

In-Statのアナリスト、Keith Nissen氏は、「2007年に発表されたIPマルチメディアサブシステム(IMS)機器の供給契約はわずかでした。契約の大半は、新規導入契約、あるいはVoIPやIP Contrexをサポートすることだけを目的としたソリューションでした」と語っています。

【 英文市場調査報告書 】

NGN Drivers and Inhibitors in the Global Market

世界市場におけるNGNの発展因子と発展阻害因子


リンク


出版社In-Stat

出版日2008/03

【 本件に関するお問合せ先 】


株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事